Author Archives: asamako

天気の良い日に映えるカラーリングです

バーレーンメリダチームカラーのスクルトゥーラ4000完成車は、全サイズ合計して100台限定で発売されています。

とても美しいカラーリングは、これからの季節の強い太陽光下で見栄えがし、サイクリングをゴージャスに演出します。

SCULTURA 4000完成車
189900円(税別)

当店には47と50の在庫がありますが、どちらも売り切れ御免となります。これからの暖かいシーズンをこのバイクで過ごしませんか?

4000、5000、6000と同一グレードのカーボンフレームを採用し、4000のメインコンポは105。初級者から中級者までに過不足のないパーツアッセンブルです。

この仕様、カラーリングで税込み20万円ちょっとですから、すばらしいコストパフォーマンスですよ。

サイズの選び方についてはメリダ特有の部分もありますので、メリダを熟知している当店へご相談下さい。

ミケーレ・スカルポーニが土曜日の朝早くトレーニング中に事故で死亡

ミケーレ・スカルポーニが土曜日の朝早くトレーニング中に事故で死亡しました。

Gazzetta dello Sportの報道によると、38歳のスカルポーニは金曜日にアルプスツアーを終え、イタリア中央のル・マルシェ地方にあるフィロトラーノの自宅に戻った後、トラックにぶつかって死亡しました。

アルーが膝の故障でジロ不出場となったので、スカルポーニはアスタナのリーダーとして参加する予定だったそうです。アルプスツアーでもステージ1勝を挙げ、リーダージャージを一日着用するなど好調だったとのこと。

いくつか記憶にあるスカルポーニの走りを思い出しつつ、彼の冥福を祈りたいと思います。

KABUTO AERO R-1

うーん、カッコイイじゃないですか。

海外ブランドのほうがカッコイイというのは固着化したイメージであって、KABUTOもかなりいいデザインを作り上げましたね。

しかも使ってみて、高温多湿な日本でも使える涼しさなので、快適です。重量も200グラムを少し出るくらいなので超軽量!

これで2万円なのですから、今期はこれで決まりです。

TTでお高いエアロヘルメットを買うより、これにしてTTのときだけバイザー使うほうがいいと思います。むしろ、これを色違いで2色買っても同コスト程度で済みますし。

個人的には超お気に入りになりましたー。

今週末[4/22-23]及びGW[4/29-5/7]の営業予定について

今週末[4/22-23]とゴールデンウイークの営業予定についてお知らせいたします。

4/22
通常営業12時〜20時
4/23
子供のイベントのためにお休みです
4/24
12時〜20時
4/25
12時〜20時
4/26
定休日
4/27
臨時休業
4/28
12時〜20時
4/29(昭和の日)
12時〜20時
4/30
11時〜19時
5/1
12時〜20時
5/2
12時〜20時
5/3(憲法記念日)
定休日
5/4(みどりの日)
11時〜19時
5/5(こどもの日)
11時〜19時
5/6
12時〜20時
5/7
11時〜19時

恐れ入りますが、ご理解くださいませ。
よろしくお願いいたします。

[緊急] 今すぐに日焼け対策を!

4月になり、桜の季節が終わりましたが、まだまだ涼しい日もあります。

がしかし…

この時期の紫外線量を舐めてはいけません。

実は4月と5月の紫外線量は一年の中で最大なのです。

一日だけだから
まだ暑くないから
いや、大丈夫でしょう

と思っていたら絶対ダメですよ。

この時期は数時間から半日で真っ赤になってしまうこともありますから、対策をして下さい。

特に、肌がまだ紫外線に慣れていない季節なので、余計に赤くなりやすく、焼けてしまった後のダメージが凄まじくなります。

だから、これ。買って下さい。

汗で落ちる日焼け止めに苦労している方、これなら落ちません。
汗で落ちないけど気持ち悪いくらいベタつく商品をお使いの方、これは平気です。

Top Athlete Sun Protect “Fighter”
● 強力UVバリアコート
● ウォータープルーフ&スウェットプルーフSPF50+/PA++++
● スーッと伸びて塗りやすく、塗った後もサラサラ感が持続
● 肌にやさしい植物エキスを配合
 ~保湿成分~
 ナツメ果実エキス、アロエベラ葉エキス、カンゾウ根エキス、オウゴン根エキス、
 オタネニンジン根エキス、マヨナラ葉エキス、ワイルドタイムエキス
● 肌のバリア機能をサポート~保湿成分~ヒアルロン酸Na配合
● 気持ち良く快適に過ごせる ~整肌成分~カキタンニン配合
● 無香料・無着色・無鉱物油
● オールシーズン使える
● アレルギーテスト済み(全ての人にアレルギーが起きない保証ではありません)
● ドーピング懸念成分は一切使用しておりません
¥3,500 (税抜)

Waterproof Cleansing Oil
● 素早くなじみ、毛穴の奥の汚れまでしっかり落とす
● 手、顔、体が濡れていても使える
● 肌のバリア機能をサポート
 ~保湿成分~
 ヒアルロン酸Na配合
● 無着色
● アレルギーテスト済み(全ての人にアレルギーが起きない保証ではありません)
● ドーピング懸念成分は一切使用しておりません
¥3,300 (税抜)

メールや電話でもご注文を承ることが出来ます。
電話番号:03-6658-4977
メールアドレス:info@biciclettadimattino.com
※送料 756円(一律、ただし離島・沖縄・北海道を除く 、2万円(税別)以上お買い上げの場合は無料)

NRC 2017年モデル 揃っています

2017年モデルのほぼすべての商品をお試しいただけます。

太陽が強烈に眩しい日、普通の日、薄曇りの日、どんより曇った日、トンネルへの出入りなどあらゆるシチュエーションでちゃんと見えます。

かけやすく、軽く、快適で、目への負担は最小限度です。

本来、アイウェアはデザイン優先ではダメです。目のことを考えて、機能を有した上で、かっこよく有るべきです。ヘルメット然り、今の製品はデザイン優先が過ぎる傾向があります。

NRCを掛けてみて下さい。

他の皆さんが「わ、これ見えますね」と仰る理由がわかると思います。そして、今持っているアイウェアが見えないことに気が付きます。

明るすぎるレンズ、調光レンズはダメです。

プアなコーティングの場合、ミラーを濃くすると暗くなってしまう為、一般的には明るいレンズが好まれます。また、レンズカラーに赤やオレンジを利用し、暗い状態でもコントラストを付けようと努力します。私からすると、プリズムロードは大変見え難いレンズです。

あるいは調光レンズの場合、一般的に明るい設定が多く、瞳孔は閉じた状態になります。その状態でトンネルに入ると、入った瞬間目は対応できず真っ暗に感じます。しばらくして目は慣れるのですが、レンズのカラーチェンジが間に合いません。その間にもう数十メートルは進んでいることでしょうし、前後にもライダーが居る状態であれば危険です。MTBで急に林間へ突入する際にもトンネルと同じ現象が起こります。

明るいレンズを使用する理由は、一般的なミラーコーティングがプアだからです。あれはスマホやPCの画面輝度を下げていくのと同じことで、グレーがブラックアウトしてしまいます。

NRCのレンズはそんな状況でもちゃんと見えますのでご安心下さい。これまで「こんなにも見えない状態で乗っていたのか…」とびっくりされることでしょう。

Q36.5コーナー設置完了

当店のおすすめ商品として新たに加わった「Q36.5」。

まだまだ知られていないウェアブランドです。

ただカッコイイだけではなく、ただ高いわけではありません。

ウェアで最も大事なのはデザインではなく、機能です。むしろ、スポーツウェアとして機能に欠けたものはトータルデザインとしてプアであるわけです。

Q36.5のすべての商品には”サプライズ”が隠されています。

サイクリストだからこそ分かる機能性を究極的に研究(Quaerere=Research)し、体温を人間に最適な36.5度に保ちます。

触って、見て、着て感じて、驚いて下さい。

サイクリング特有のエルゴジェニックな身体の動きや連動する筋肉を切り拓き、快適に運動できるように機能として搭載しています。

当店ではQ36.5を試着できます。

是非試して下さい。

チューブの運び方

替えチューブをサドルバッグ等に入れる時、箱ごと入れる人はいないと思いますが、そのまま入れてしまうと劣化してしまいます。また、スレによってゴムが悪くなるケースもありますので、私はストレッチフィルムで包んでいます。

ベテランサイクリストの間では常識なのですが、意外と知られていないことかも知れないです。

なお、パナレーサーのR-AIRは薄くしなやかでもありますが、体積が大変小さいので1本分の容積に2本入れることもできますのでおすすめです。

このように巻いておけば、バッグに入れ放しのまま劣化させてしまうまでの期間を長くすることができます。

本日のスタイル

本日のスタイルはこんな感じでした。

Q36.5は暑くても、寒くても、また今日のように気温はそこそこあるけど薄曇りでほんのり涼しくても、大変快適にサイクリングを楽しむことができます。

こういう日にはベストですよね。ベストがベスト…(笑)

バイクや機材ばかりでなく、良いウェアを着て身体を機能させてあげて下さい。

最近はチームジャージを製作することが多くなっていますが、価格で選ばれることも多いので機能的にはプアであるケースがほとんどです。デザインや個性は発揮できますが、身体のパフォーマンスを落としてしまうと思います。

また、美味しいものはより美味しいものを食べた時、初めて感じるものなのです。

Q36.5を試してみて下さい。きっと、サイクリングをする度にウェアが原因となって感じるストレスに気が付くとおもいます。

早速更新完了です

大変マメにアップデートを行って頂けるパイオニアさんには、本当に感謝しています。サイクリストが必要とする機能に優先順位を付け、アップデートし続けて頂けるのは、購入された方にとって何より嬉しいことです。ユーザーを大事にしている姿勢の表れであり、またパイオニアを買いたい・使い続けたいと思って頂ける理由になるでしょう。

製品を輸入しているだけの製品では楽しめない、メーカーとユーザーの接点を感じて嬉しくなりますね。

シクロスフィアとSGX-CA500のファームウェアのアップデートされました。
Cyclo-Sphereアップデートのお知らせ

「ログデータから所定の時間の平均パワーの高いセクションを自動的に抽出し、リスト形式で表示します。
意識してLAPなどを押さなくても、攻めた区間をセクションとして自動的に抽出して順位づけし、結果を確認することができます。」

すばらしいアップデートです。

このようになります。10分単位(1枚目、2枚目)で見ると同じような出力なのですが、その中にある3分単位のデータ(3枚目、4枚目)はかなり違うものです。これを自動的に抽出してくれますので、トレーニング、レースデータでLAPを取らなくても、あるいはLAPデータに関係なく、どのような内容であったかを分析することができます。


もう一つはコンピュータのファームアップ。
SGX-CA500 ファームウェアアップデートのお願い

トレーニングアシスト機能ではこれまで削除ができず、名称も変更することができなかったのですが、このアップデートでどちらもが可能になりました。これで余計に作ったメニューを削除することが出来るようになり、また同一メニューでパワー値を変更した場合も見分けがつくようになります。