「!CYCLES(イーエムサイクルズ)」の紹介

この記事は約 4 分で読めます

自転車を意識させない自転車

この「!CYCLES」はイーエムサイクルズと呼びます。神戸にある株式会社マルイが企画したもので、国内で2022年に生まれた新しいブランドです。

コンセプトキャッチは「あらゆるシチュエーションに溶け込む「!CYCLES」ライフスタイルにさまざまな「!」を提供」というものです。つまり、自転車を主体として、サイクリストらしさあふれるブランドではなく、各々のライフスタイルに合わせてアレンジが可能で、馴染みの良い自転車であり、どんなときでも、どんな人にでも愛着を持ってもらえるように企画されたブランドです。

色がいい

イーエムサイクルズが最初にデビューさせたのは「C101!」といいます。

柔らかなアイボリー、爽やかなライトブルー、シックなグリーン、フレッシュなオレンジ、ナチュラルなカーキ、精悍なネイビー。「街」と「ファッション」に似合うこだわりの6カラーを採用した「C101!」。

前にキャリアやバスケット、フェンダーなどのオプションを取付可能なダボ穴を完備しているので、通勤やお買い物から、サイクリングまで多くの用途に合わせたカスタマイズが可能です。

高級感のある金属製のヘッドバッジや高品質なペイント、あるいはシンプルなパーツアッセンブルは、価格以上にスッキリと精悍でスタイリッシュに見えます。

価格が手頃ですが、その割にかなり真面目な自転車です

タイヤのチョイスも、やや太めな35Cになっており、企画者は「わかってるなあ」と思います。ただ硬いだけの安物タイヤだったりすることもありますけど、これは使いやすそうです。ヘッドパーツはゼロスタックかつシールドベアリングになっていたり、座りやすいサドルであったり、36本組のホイールであったり、ひとつひとつの吟味がしっかりしていて手抜き感を感じません。これで6万円未満でいいのでしょうか?重量も12キロと妥当性のある軽量さを実現しています。

また、街乗りや普段着でカジュアルに乗ることを想定し、フレームカラーやデザインにこだわって色が設定されています。ちょっとふざけた感じにしたい場合、ハンドルバーを替えてみたりするとおもしろいものになるかも知れません。

ラインアップはアイボリー、ライトブルー、グリーン、オレンジ、カーキ、ネイビーという6色。サイズは適応身長が160〜175cmの45cmと、170〜185cmの50cmの2種類。価格は59,400円(税込)。

なかなかいい自転車ですよ。

イーエムサイクルズ C101!
フレーム:アルミフレーム、ゼロスタック ヘッド、エンド幅 135mm、フェンダー&キャリアーダボ
フォーク:スチールフォーク、キャリアー&フェンダーダボ
タイヤ:CST C-1985 700×35C、仏式バルブ
クランク:48/38/28T、170mm
ブレーキ:PROMAX TX-117
ブレーキレバー:SHIMANO アセラ、ST-EF500
フロント ディレーラー:SHIMANO ターニー、FD-TY710
リア ディレーラー:SHIMANO アルタス、RD-M310
シフター:SHIMANO アセラ、ST-EF500
リア スプロケット:SHIMANO CS-HG200-8、12-32T、8スピード
サドル:クッション コンフォートサドル
サイズ:45cm、50cm
カラー:アイボリー、ライトブルー、グリーン、オレンジ、カーキ、ネイビー
価格:59,400円(税込)

!CYCLES(イーエムサイクルズ)
https://em-cycles.com