ブレーキパッドはこれを使おう

この記事は約 2 分で読めます

純正好きのぼくですが

シマノはリムブレーキシューでも「ん??」と思うところもあったわけですが、ディスクブレーキ用のパッドでも同じように思います。差し障りがないものではあるけれど、洗練されてはいないというか、イマイチ満足しないものが多いと思います。ぼくはそのおそらくの原因をコスト制限にあると思っています。きっと、価格の上限が厳密に決まっていて、それ以上ではないのだろうと思います。

主な不満点は
 ・減りやすい
 ・効きが甘い
 ・泣きやすい
です。

効きが甘いのも、寿命も、メタルにすると改善されますが、効きすぎるので困ったことになります。メタルはMTBでも使い勝手がいいとは言えません。

ベスラはブレーキパッド専門メーカーであり、オートバイの世界ではとても有名なメーカーです。

見る人が見れば一発でわかるくらいらしいです。パッド部分の樹脂に関して、ベスラの方が全然いいと言っていました。ぼくには見た目はわかりませんが、使った感想としては「もう、こっちでいいじゃん」という感じです。効きだしも素直だし、そこからの立ち上がりもしっかりしてるし、寿命も安定しています。

コストが高いとは言え、1つ分で2,000円前後です。1,000円が2,000円なので、大げさに「2倍じゃないか!」というのも自由ですが、とはいえ2,000円です。使ってみれば納得でしょう。

当店で在庫しているシマノ系各種以外にも、AVID、SRAM、MAGURAなど各種取り寄せも可能です。