やはり摩擦に強い

カーボンドライジャパンの「CDJ 11t プーリーセット」はCH10という素材でできています。CH10はPOM+CF10:ポリアセタール樹脂にカーボンファイバー10%含有したエンプラ樹脂(静音性と摺動抵抗が低い特性の樹脂素材)で、通称ジュラコンと呼ばれます。デルリンの兄弟ではありますが、軸受に使用できるほど耐摩耗性と摺動性に優れます。

純正プーリーはすぐに減ってしまいますし、減ると毛羽立ってきて、そこにゴミが付いたりしてとても気になります。このプーリーに換えてからは汚れにくくなりましたし、減らなくなったのを実感します。フルセラミックベアリングにより抵抗削減も出来る上、ロードバイクで使用する際にもチェーントラブルを起こしにくいのでおすすめできます。

大きなプーリーで増えるトラブルの可能性が心配だという方、あるいは純正のママの見た目が良い方で、ちょっとめずらしいパーツを利用したい方には面白い選択だと思います。

カーボンドライジャパン CDJ 11t プーリーセット フルセラミック
11,000円