何はなくとも炭水化物

この記事は約 1 分で読めます

DSC_4383

アミノ酸だとか、秘密の粉だとか、色々ありますけど、身体を動かすエネルギーは炭水化物です。

炭水化物=ガソリン=燃料
です。

炭水化物100%のショッツは即効性もありますが、急激な血糖値の上昇をさせませんから、急激な下降もさせません。血糖値の下降は空腹感、イライラ、集中力低下を招きます。普段の生活においては空腹は満腹前の幸福かもしれませんが、運動中の空腹は不要なものです。

僕の感覚では、ショッツ食べてると腹が減りにくいです。

レースではなくサイクリング程度とはいえ、長時間の運動になれば補給に対して気にしておく必要がありますよ。効率よく食べて、動かないと、余計に疲れてしまいます。

足が痙るとか痙らないとか色々ありますが、そもそも補給が足りていると自信を持って計算できている人が少ない気がします。さて、どうやって計算しますか?

2012 MTB Jシリーズチャンピオンである、メリダミヤタバイキングチームの斉藤亮(現在J1で2連勝中!)もショッツのサポートライダーです。