とりあえず使っても、しっかり使っても良いです

この記事は約 4 分で読めます

当店では多くのお客様の用途に対して使って頂けるケミカルとして、ヴィプロスをオススメしております。

ヴィプロスのオイル類は多用途に使えますので、2本あれば自転車のどこ部分でも大丈夫。それに樹脂を傷めにくい成分を使用しておりますので、安心してお使い頂けます。フレームのコーティング剤も手軽に施工できますし、効果も長続きしますから、大変好評です。

使い方の詳しいところは店頭でお聞き下さい。

DSC_5785
普段乗っている時に付くホコリや汚れを吹く時に、そのままカラ拭きは絶対にダメです。パーツクリーナーもダメです、樹脂を傷めます。クリーンイノベーターは一般的なポリッシュと違い、クリーニング性能も持っていますので、振って、吹いて、吹くだけの簡単ポリッシュです。効果は最大6ヶ月間とカタログにはありますが、私は2〜3ヶ月毎の再コーティングをお薦めします。新品でお店につるしてあるカーボンフレームのツヤやテカリを維持出来ます。表面に皮膜を作って硬化させますので、傷が付きにくくなります。
 ヴィプロス クリーンイノベーター
 2310円(5%税込)
 ※お買い上げ頂いた方にはマイクロファイバータオルをプレゼント中

DSC_5787
ロードユーザーに人気なのはこちら。低フリクション系極圧潤滑剤ムオンです。”無音”というくらいスムーズなチェーン駆動が魅力。低トルク時、低回転時だけではなく、高回転時・高負荷時にもチェーンは音も無く駆動します。
 ヴィプロス ムオン
 1680円(5%税込)

DSC_5788
ムオンより粘つきが少ない超耐久性極圧系オイル。テフロン皮膜を形成するのでセミウェットタイプなので、なおかつ摩擦を押さえる為の増粘剤は一切使っていませんので汚れにくい性能もあります。保ちという意味ではムオンと大差はありません。以前は匂いがね…と言われたのですが、改善されています。
 ヴィプロス グレサージュ
 2310円(5%税込)

ただ、上記オイルを使っても汚れると思う方は使い方が間違っているかも知れません。グレサージュはセミウェットなので、正しい状態ならチェーンの表面にオイルはあまり乗っていない状態の”はず”です。ポイントは洗浄の徹底度と付ける量と拭き取る量なんですよ。

DSC_5789
常に塩水にさらされるような環境でも使うことが出来る水置換性防錆剤です。防錆効果はかなり高いので、ウチでも工具類や錆びてはいけないものに使ってます。あるいはディレーラーやブレーキなどピボット部の潤滑にも効果的ですし、洗浄にも使えます。洗浄=クリーナーと考えるとむしろあとが面倒ですからね…。意味が分からない方は御来店下さい。
 ヴィプロス マリンルブリカント
 2100円(5%税込)

2件のコメント

コメントは受け付けていません。