10/8(日)第1回 幕張グラベルクリテリウム エントリー受付中です

10/8(日)に「第1回 幕張グラベルクリテリウム」が開催されます。

主催はあの三船雅彦さんです。グラベルクリテとなってますが、幕張のコースは舗装路が多くなりますのでそれほど難しくない予定です。コースセットはもちろん三船さんなので、期待大です。

※私は当日スタッフ(雑用)として会場に行きます

開催日:2017年10月8日(日)開催 ※雨天決行
申込期間:2017年8月29日(火) ~2017年9月22日(金)
開催場所:千葉県 千葉県立幕張海浜公園Gブロック特設コース
公式サイト:http://gravel.massaenterprise.com


ただいま、エントリー受付中ですのでお時間の許す方はぜひ走ってみませんか?

https://www.sportsentry.ne.jp/event/t/72055

MCにはあのDJがらぱさん、盛り上がりますね。

コンタドールの最後のレースを見届けます

あと3日、あと3日で引退です。

今日も山頂ゴール、明日は中級山岳の逃げ切り系ステージ、そして最終日直前にはアングリルへの山頂ゴール。

この山には多くのコンタドールファン(というかスペイン人ファン)が集まることでしょう。順位は伴いませんが、昨日の発言然り、今のフルームを中心としたレースの展開方法に対するアンチテーゼだと捉えて良いでしょう。

特に、以前存在したバスク系のチームでは”山でアタックしないやつはファンから評価されない”と聞きました。山になったら意味もなく、スペイン人が無謀に飛び出すのは、私も多く記憶しています。

あと3日、寂しくなりますね。

現状把握

[キャノンデール問題]
スポンサー撤退からの消滅危機から時間が経って、オバマ時代の国務長官ジョン・ケリーがスポンサーを探すのを手伝うと公言。

どうやら、この件か別の件かによって今回は大丈夫そうだという噂ですが、現在のこのSKY一人勝ち状態をどこまで進めるのか、あるいはバランスさせるのかというのは大きな判断ですね。

他のスポーツでもシステムの変更や改革が必要ではあるので、サッカーでもセリエAやリーガの危機は常に問題視され、遂にデッドラインか?とも言われています。

[選手の立場と価値]
一人勝ちはSKYだけでなく、ASOにこそ言えることです。あと3日で引退するコンタドールはこのタイミングでサラリーキャップ制の導入について言及しました。その数日後にはタランスキーの引退発表…。まだ28歳の選手です。

さて、これをどう見るかですね。

私事についてですが

[私の娘は難病に掛かった状態で生まれました]

本日9/5(火)の夜9時から放送される「ザ!世界仰天ニュース|日本テレビ」において、「プラダー・ウィリー症候群」について取り上げられるコーナーがあります。

私の娘はこの「プラダー・ウィリー症候群」を患っています。民放のテレビで取り上げられることは、病気の子を持つ親と本人たちにとって大きなチャンスです。

詳しい番組内容については知りませんし、偏った放送をされる可能性はありますが、このチャンスを活かすことを善とし、多くの皆さんに観て頂きたく思います。


「プラダー・ウィリー症候群(PWS)」という病気をご存知では無い方が多いと思います。私達のようにこの病気の子を持つ親や本人たちは、まず知られていない病気であることに苦労をしています。

プラダーウィリー症候群は15番染色体q11-q13の父親由来が欠損するか、または母親染色体ゲノムインプリンティングダイソミーによっておきる遺伝子疾患です。

父原性欠損型患者では染色体 15q11-q13 が欠損していることが知られており、この領域に遺伝子座をもつ necdin (NDN) 遺伝子が原因遺伝子ではないかと考えられています。

私の娘はパターン1です。PWSの人は15000人に1人の確率で産まれ、原因はただの偶然だそうです。

[症候群とは]
症候群(しょうこうぐん、英: syndrome、シンドローム)とは、同時に起きる一群の症候のこと。原因不明ながら共通の病態(自他覚症状・検査所見・画像所見など)を示す患者が多い場合に、そのような症状の集まりに名をつけ扱いやすくしたものである。シンドロームの原義は「同時進行」であり、同時発生様の社会現象などを指す用語としても使われる。(Wikipediaより)

症候群とは同一疾病においても幾つかの症状が発現したりしなかったり個性がありすることを指し、700人に1人確率で21番染色体が1本余分に存在し、計3本(トリソミー症)となることで発症するダウン症候群も同じ意味です。プラダー・ウィリー症候群の場合には、各年齢ごとに出やすい症状が刻々と変化し、それに応じて性格等も変化したりすることがあり、その変容に対して家族や周囲の人が対応することの難しさのある病気です。

大変珍しい病気なので患者数が大変少なく、また日本国内での研究が未発達な状態です。この病気に治療法はありません。しかし、どの様にすれば患っている人達が少しでも幸せに暮らせるのかとか、周りがどの様に対応すればよいかという環境づくりは可能なのです。

プラダーウィリー症候群には、筋量が低く、体脂肪が付きやすく、過食になりやすく、発達障害があり、色素が薄く、眼はアーモンド型をしており、口が小さくて滑舌がよくなく、口蓋が高く、飲み込む力は弱く、足は小さいので歩くのは苦手で、低身長で、癇癪を起こしやすく、二次性徴が訪れないなどの多くの特徴があります。

これらの特徴は一見して病気であると分かりにくいことが、彼らの生き方を難しくもしています。まるで普通に見えるのですが、かなり違っていて、多くのストレスを抱えており、本人と関わる周囲の人すべてがその事を深く知りませんので、色々な誤解を生むことになります。

これらの特徴は一見して病気であると分かりにくいことが、彼らの生き方を難しくもしています。まるで普通に見えるのですが、かなり違っていて、多くのストレスを抱えており、本人と関わる周囲の人すべてがその事を深く知りませんので、色々な誤解を生むことになります。

[プラダー・ウィリー症候群は難病に指定されています]
プラダー・ウィリー症候群は難病と認定されています。
プラダー・ウィリー症候群であることを医者が判断し、それを告げられるタイミングは様々で、成人してから知るケースや幼稚園に入ってから気づくケースもあります。

それほど世の中に認知されていない病気なのです。

ゆえ、プラダー・ウィリー症候群であること診断され、通知された親は、未知な障害に悩んでいます。以前よりも情報が増えたとは言え、10年逆上れば今よりも親交の断絶された地獄のようなものだったことでしょう。でも、それ以上に悩んでいるのは本人です。
■ 自分が食べたいだけ食べられない=カロリー制限
■ 筋肉質が少ないため脂肪へと蓄積される
■ 年齢を重ねて行く事で色々と心配事が増えたり悩みが増える

でも、なんとかうまく気持ちを切り替えてプラダー・ウィリー症候群と向き合うしかありません。

[とにかく、知ってほしい]
今は情報をいくらで発信できる時代になりました。ですから、こうして私も発言することが出来ています。店舗のページを使っての情報発信については、躊躇することもありましたが、いいチャンスを貰ったものと解釈し、このポストをすることにしました。

”自分をもっと知ってほしい、わかってほしい”と思う気持ちは皆同じはずです。”わかってくれない”何かや誰かにストレスを感じることは誰しもあることです。プラダー・ウィリー症候群を持つ人は、その様なチャンスが多いと思って下さい。「なぜ出来ないのか」「なぜなのか」となぜ?の答えを求められても、本人にとってはそれが自然なことですし、本人たち自身がそれに悩んでいます。

プラダー・ウィリー症候群を患う人達は、社会にフィットできない変わり者と見られたり、気分屋だと思われ会社から解雇されたり、教育についていくことが出来ず社会への不満を持ったりすることもあります。

でもそれは、病気ではない人でも同じだと思います。しかしながら、病名をまず知っていて欲しいと、思っています。我々のような親はもちろん、本人たちが一番思っていることです。それだけで救われる気持ちがあります。

今も世界中ではプラダー・ウィリー症候群を認知してもらう為に、活動している人達がいます。その人達にはいつも感謝し、より多くの人がこの病気について知ってくれるようになることを願います。また、これを読んだ方が1人プラダー・ウィリー症候群について知り、興味を持って見て頂けることを願います。


[私信]
色々な苦労は通常より多いのですが、それは私達自身を成長させるのに役立っています。私達に科せられた業なのか、あるいは課題なのかと色々考えましたが、ただの偶然という人生の一部だと考えました。

私の娘はまだ自分が病気であることを知りません。もしかしたら、違うと感じているかも知れませんし、他の14999人の人とは違う生き方かもしれませんが、彼女にとってのまるで普通なのです。

他の人と違う事は、自分が特別だということでもあります。そこにある特別な何かに気づかせてやりたいと思っています。

私達はこの疾病をより多くの人に知ってもらう事で、これまでよりもこの疾病を持つ人が生きやすくなる事を望んでいます。

私達は皆さんからのサポートに対して、いつも感謝しています。そして、より多くの人にこの投稿をシェアして頂く事を望みます。

[都内初開催] 9/24(日)メリダ2018年モデル試乗会

新しくなったREACTO、スタンダードなSCULTURA、そして新ジャンルのバイクとなるSILEXをすべて揃えました。

[試乗のポイント]
■ 新しいREACTOがSCULTURAとどう違うのか?
■ REACTOのCF4フレームとCF2フレームを乗り比べ
■ ディスクブレーキってどうなんだろう?
■ 新ジャンルのバイク、SILEXとは?
などなど

ご興味の有る方はお気軽に寄って下さい。見るだけ・乗るだけもOKですよ。当日ご成約頂いた方には特典をご用意してお待ちしています。

[日時] 9/24(日) 11:00~16:30頃
[場所] 店舗前
[試乗車リスト 9/17現在]
・SCULTURA TEAM-E 500mm
・SCULTURA 8000-E 520mm
・SCULTURA 700 500mm
・REACTO TEAM-E 500mm
・REACTO TEAM Disc 470mm
・REACTO 8000-E 5000mm
・REACTO 5000 500mm
・SILEX 6000 470mm

※保険が必要な方は、事前に個人にて加入をお願いします。
※雨天中止

これは良いですよ

新型フロアポンプでおなじみの米仏ワンタッチ口金を採用した伸縮機能のついた携帯ポンプが発売されましたので、自分で使ってみました。

結論、とても良い。使いやすい。

ということで、在庫あります。

パナレーサー
携帯ワンタッチポンプ

フレーム取付ブラケット付属
伸縮ヘッド採用 収納時17cm
2400円(税別)

さすが日本のメーカー、金口コア、固定用ブラケット、ゴムパッキンまでリペアが用意されているので、安心して使えますね。

ブラブラし難い

新しいR8000のリヤメカいいですねー。B軸のバネが強くなっているようで、チェーンテンションをキープしやすく、暴れにくいのは利点。もちろん、シャドーはすごく得点高いです。

フロントメカもいい感じ。

でも、チェーンリングはまた硬くなった感じがしますので、6800の方がスムーズだった印象があります。Di2だと調子良いのかな?

6800から8000への乗り換えはいつでも受付しております。もちろん、他店購入でもOKです。

それとこれは現物では未確認なんですが、STIレバーの”ある機構”が更新され、”☓☓の時に☓☓しなくなった”との情報を確認しました。

うーん、それは良いかも!
6800から乗り換えるメリットが結構ありますね。

マティーノ集中ランが今年も無事に終了

「マティーノ集中ラン」とは:通常のショップツーリングとは違い、決っているのはゴール地点と時間だけ。それぞれの参加者は自分で時間もスタート位置も管理し、ゴールに集中します。夜を共にし、ゴール地点で解散するイベントです。車種は問いません。

こんな感じのゆるいイベントを毎年やってます。緩いのはルールだけで、どれだけの苦しみと楽しみを自分に与えるかはそれぞれの人の自由と責任に任されます。

決め事がゆるいだけで中身はちゃんとやらないとできない事が分かります。自由を謳歌するには、それなりの責任が伴うのですね。

「自己完結と自由度」
これがテーマです。

決まり事は一切ありません。何処から何キロ走って、どこで休んで、何をして?、あるいは自分の限界に挑むなど、楽しみ方はそれぞれ。

■ 自分の実力をちゃんと測り、それに見合ったコースづくり
■ 機材管理とトラブル対応
■ エスケープルートの確保
■ 走行ペースと時間
■ 気温や天候の変化への対処・装備

これらを総合的に自分で組み立てられる事が、それが”ツーリングの基本力”です。サポートはありません。自分のことは自分でやります。

来年も9月の最初の土日に開催しますので、参加されたい方はそれぞれが準備をして下さい。
※誰でも参加自由ではありませんので、まずは当店へ顔出し・顔合わせをお願いします。


私は2日間合計で242kmを走り、獲得標高は4068mでした。TSSは第1ステージが432TSS、第2ステージが183TSS。あー、今年も楽しかった!!!

[第1ステージ]

[第2ステージ]

始発の新幹線で那須塩原へ。

到着する前から車窓は雨模様でしたし、下りてもまだまだ降ってます。駅で30分ばかりスタートを遅らせます。1時間までは遅らせても大丈夫なスケジュール管理。

走り始めてしばらくすると雨がだいぶ弱くなり、一旦は止みました。

那須はよく来ているから知っていたけれど、駅からロープウェーの山麓駅まではずっと上りで30キロもあったので、2時間登ってました。

やや雲が切れかけていて、天気が回復傾向にあることがわかりました。

マウントジーンズの方から甲子道路へ抜け、西郷村にて。ここから羽鳥湖まで14キロ。

一定ペースで走るのも疲れますね。羽鳥湖道の駅にて。

羽鳥湖は例年と比較して貯水量がだいぶ少ないようでした。

馬入峠という小さな峠を経て、猪苗代湖の南側へ。

ただの田舎道。でも、それが楽しい。自転車に1台も出会わない。

青松浜に出たら、反時計回りに半周します。猪苗代湖って大きいですよね。

なかなかの雄大な景色と水辺の気持ちよさ。

でも、まだ50キロもあるんですよ…

で、到着。手前のコンビニで買っておいたビールを開けつつ、いつもの風呂にドボン。これ最高。

皆それぞれのルートを苦しんで、楽しんで、そして集中成功。

翌日もそれぞれのプランに基いて、思い思いの方向へ。

桧原湖から荒々しい磐梯山がきれいに見えました。本当に気持ちよく晴れてよかったです。

また来年走りましょう。それまでにどんなコースを走るか考えておかないと!

偶然同じ、レイクラインからスカイラインへ。

浄土平は3回来て、毎回晴れ。運がいい。

吾妻小富士。

福島市側へのダウンヒル開始。この景色はすごく良かったです。

息を呑む美しさ。まるでジロやツールに出て来る峠のような雄大さが未知の体験。

福島市のあるメリダパートナーショップである「吉野輪業商会」さんへ寄っていきました。突然の訪問にも関わらず、歓迎いただきましてありがとうございました。

本日〜日曜日までの営業予定について

本日は防災の日につき、保育園の引取訓練及び関東大震災追悼の為、営業時間を17時半までといたします。

なお、明日以降は以下のように予定しております。
 9/2(土)〜3(日):マティーノ集中ランの為におやすみ

ご来店を予定されていた皆様には、恐れ入りますが別の日にお願い致します。