Category Archives: 走行イベント報告

伊豆大島とE-BIKEの相性は抜群

伊豆大島は東京から一番近い離島
大島へ行くもっともポピュラーは手段はジェット船です。東京からの距離は約120キロ、それを1時間45分で文字通りあっという間に島旅が成立します。しかし今回は大型客船での旅を選択。ジェット船に自転車を載せてもらうには輪行バッグに収める必要があるため、E-Bikerの我々は片道1500円支払って預け荷物として運びました。

深夜に出発し、早朝に到着
大島行きの船はジェット船も大型客船もほぼ毎日運行しており、大型は22時出港6時着港というスケジュール。22時に出港してからまもなくビールをプシュッと開けて東京の夜景を海から楽しんで、数時間寝ていると大島へ到着。長いようで割とあっという間です。飛行機で8時間だと結構長く感じますが、外に出ることも自由に出歩くこともできたり、飲食もそこそこ揃っているので精神的にとても楽。今回は2等和室でごろ寝でしたが、少ししっかり寝たい場合には特二等をオススメします。乗船券は2等往復で8900円。しかしこれ、ある裏技を使うと5800円になります(笑)往復この金額です。片道5000円払っても新幹線に乗って終わりですし、カーシェアも無理です。どうなってるんでしょう?東海汽船。もはや、東京都内に住んでいてこのルートを使わないなんてもったいないですね。もし、ロードに乗るにしても車が少なく景色のいい場所で半日走って帰ってくるための基本コストが5800円なんですから…。なお、サイクルきっぷというのもあり、往復で4000円と最安料金ではありますが、二等椅子席なので寝られませんし、日程変更不可なので私はオススメいたしません(笑)

あえて日帰りをオススメしたい
6時に到着し、急いで準備すれば6時半からでも走り出せます。遅くとも7時には、です。往路の船への乗船時間は14時半。もし、自転車を貨物で預けるとなれば1時間前に締切なので、13時に港着が安全策。つまり、走ることができる時間は6時間。お昼を食べる時間を含めたら賞味5時間でしょうか。もっと長く走りたい場合には”たったの5時間”と思うかも知れませんが、日帰りで移動して走って帰るところまで考えると、他の選択肢と比較しても十分な満足が得られるでしょう。実際、8時間も10時間も走ることは稀ですしね。宿泊するとなれば、宿に16時までには到着し、17時半には夕食。飲んだくれてしまうと、翌朝走り出しは9時半以降10時前となれば、帰りの便が出港するまでの時間はわずか2時間が相場。宿泊にかかるコストを考慮すると、日帰りが効率的だと思います。しかも、金曜の夜22時に竹芝桟橋を出港して、土曜の19時に着港できるわけで、下手すると自宅で夕飯食えるレベルです。日曜日は完全フリーになるので、家族と過ごしたり、ゆっくりしたりもできちゃいますね。これ宿泊すると週末全部投入して、翌日からすぐ出勤というスケジュールです。ね?日帰りが良いでしょ?

誰でも誰とでも楽しめる
今回のメンバーは日本におけるE-BIKEの始祖である難波賢治氏、そして昨年までMTBのエリートクラスで現役ライダーだった山田将輝氏と私の3名。これ、個々と交流のある人ならわかりますけど、ロードでもMTBであってもこの3名がサイクリングを楽しむことなどありえません(笑)なぜって?それは脚が全然合わないからです(笑)脚の差は階段状どころか、全くその段たるや壁のように差があるわけです。

E-BIKEは潤滑剤
普段のサイクリングでは会話を楽しみながらというのは結構難しいものです。もしやるとすればかなりゆっくり走る必要がありますし、山を登りながらなんてまるで無理でしょう。しかし、E-BIKEではおおよそ同じような速度域での走行が複数で可能です。また会話できる程度のフィットネスレベルに抑えられるため、前回の伊豆でもまるで脚が合わない6名が同じように楽しく笑って話しながら全行程を走り切ることが出来ました。

一緒に楽しめます
我々はE-Bikerですので、港に早朝6時に到着してまもなく自転車の準備をし、アップもせずに6.5km/550mUP、平均勾配8.5%という登りをおしゃべりしながら笑顔でクリアしてしまいます。その後、三原山の山腹にある割れ目火口を視察。大島温泉付近から噴火によって出来た荒々しい三原山の溶岩地帯を抜け、外周道路から岡田港を経て元町港で郷土料理「べっこう」をお寿司で頂いたあと、岡田港まで戻るという約60kmを走破。今回のコースは数字だけで言えば、60km/1200mUP。これ、ロードで走ったらしっかりした練習になっちゃいますが、脚が合わないとバラバラになるでしょうが、我々が最初から最後まで苦しい思いをすることなく「楽しかったぁ!」だけで終われたのはE-BIKEのおかげでしょう。

東京湾から東京都大島町へ
東京のベイエリアはオリンピックを前にして大規模開発が続いています。江戸時代から続く埋め立てによってどんどんと海へ海へとテリトリーを拡大し、もはや東京湾全体を含めて東京都だと思えるほどです。この景色を陸側から見てもその中の一部しかしか見えませんし、レインボーブリッジを見るのに橋の上にいるようなものです。つまり、東京の夜景は海から見るのが正しい。一千万人以上いるごちゃごちゃした東京ですが、海の上にはほぼ誰もいません。当たり前ですが、以外と意識にはなかったでしょう。それなら海から見れば良いんですよ。そんな最新の東京を見たあとに自然あふれる東京へ。この旅、なかなか奥深いです。

とりあえず、3ヶ月に一回は来たい
なんかもうそんなレベルですね。うちの場合には自宅から竹芝まで自走で30分、船に乗っちゃえばあとは走るだけっていう楽ちん旅が往復6000円。マジでどうかしてます。

まとめるとこんな感じ
■ 大島は走ると楽しい
■ 自転車でしか行けないルートもあり、また効率的に移動可能
■ 特にEバイクなら誰でも、誰とでも楽しめる
■ 旅のスケールが大きい割に、コストが安く手間もかからない
■ 日帰りでも十分楽しめる(むしろ日帰りが良い)
■ 適度な長旅感と共に疲労が心地よい
■ 旅のスケールゆえか、色々な生活に関わることをすっぱり忘れられる時間になる
■ バイクパッキングがオススメ
■ ロッカーはあるので、要らないものは預けられる
■ 東京の景色は海から見るのが正しい
■ より深く東京を知るチャンス


今朝も朝練

今日は朝から暑かったですねー。いつもの朝練していても、ジワーッと暑い感じでした。まだ、ジリジリがないからマシですけどね。

初参加の方2名とそれなりに頑張って頂く程度に引っ張らせて頂きまして、次回以降にもっとヘロヘロになって頂ければこれ幸い(笑)

結局、自転車って負荷上げないと見えるモノも見えないんですよね。

野球で言えば、バットの芯に当たってる感覚が分かりにくい代わりに、当たってなくてもパッと見はバレにくいので、”乗れてない”ことが分からないんですよね、周りからもご本人も。野球だとヒットが打てない、ホームラン打てない、点が入らないっていう数字の結果で出されちゃいますし、チームごと負けちゃうのがイヤだから練習するんですけどね。

練習なしでも、それなりにやってるっぽく広く浅く楽しめるのが自転車の良いところ。ペダリングする度に”カキーン”とか音が鳴ったらいやでしょうね。”ボコッ”とか(笑)

でも、どうせバッターボックスに立つなら、芯に当ててヒット打ちましょー。

どうも、上手くならないな?速くならないな?とお悩みの方はどうぞいらっしゃいませ。

朝練&TOJ東京ステージ

いつもの朝練に、いつもの遅刻、土曜が忙しいときは起きられません…と言い訳。調子は悪い方ですが、何とか後ろで休ませてもらって、最後は帳尻会わせる感じでした。

腹圧を意識してインナーで回す感じがいい感じ。

そのあとは日比谷へ。メリダブースの前は人だかり、というよりピッポ様の周りがと言った方が正しい。そりゃ興奮しますよね、わかります。こういう時はお店の人は遠慮しないといけません(笑)

ミヤタサイクルさんに差し入れ渡して、スタート前の整列だけ見て、お店に戻ってきました。

今夜はそろそろ営業終了です。東京プリンスでランプレメリダ ウェルカムパーティへ行ってきますー。

ニッコロ・ボニファッツィオ選手が勝ったんですが、僕としてはアベタカ選手の勝利に期待していましたよ。ブリッツェンを応援しています!。

似非ブリッツェンやってる僕ですが、ホンモノはやっぱりカッコイイ!!!

写真 2014-05-25 10 53 22

写真 2014-05-25 10 47 00

写真 2014-05-25 10 52 30

一緒に走りませんか〜?

日頃より、多くのお客様にご愛顧頂けましたことを深く心より感謝申し上げます。

「クラブ マティーノ」をご紹介いたします。

現在では多くのクラブチームがあります。その中ではネット等で知りあった仲間と走るなど色々なコミュニケーションがありますが、私はショップクラブという括りの中での濃〜いお付き合いによって育てられましたので、同じようにショップクラブだからこその面白さを広めていきたいと思っています。

ショップクラブでないと出来ないこと、ショップクラブでないと楽しめないことがあると思います。自転車バカが集まるお店にしたいと思っています。ゆくゆくはイベント作りも行っていきますし、クラブ員さんはそれにも参加して頂きます。”イベントにはお金払って参加するだけ”じゃつまらないと思いませんか?

マティーノはこんな方への処方箋です。
 ■ 自転車バカの方
 ■ この先何十年も、死ぬまで自転車に乗っていたい方
 ■ 死ぬまでに多少なりとも、ちょっとずつでも、自分なりに速く・上手くなりたい方
 ■ ネット上だけのお付き合いはつまらないという方
 ■ 笑いながら自転車に乗りたい方
 ■ 転んだときに笑われても怒らない方
 ■ ロード、MTB、CXを飛び越えて面白いことに興味のある方
 ■ 自転車以外でも遊べる方(例えば山登りとか!)

入るから何かして欲しいという方には向きませんが、何かしたい方にはみんなで協力しようと思っています。単なるお客様で居続けたい方にはいずれのショップクラブもオススメはしません。自分の為だけにクラブがあるのではなく、他のクラブ員の為にもクラブはあります。また、私とクラブ員さんとの関係だけではなく、お互いのメンバーさんの間でコミュニケーションを計って頂き、ライドの計画などを立てる楽しみもあります。きれい事かも知れませんが、それが私にとってお店の為になり、新しいクラブ員さんへと還元される、そんなエコサイクルがクラブです。

定期走行会も行っています。
日曜日の早朝にはロードでの練習会を行ったり、筑波方面へヒルクライムにいったり、一昨日はMTBでトレイルを駆け回ったり、レース観戦に行ったりもします。

もっともっと、楽しいことを追求したいですね。
当クラブではクラブ員の募集を行っております。ご興味をお持ち頂きました方は当店までお気軽にお問い合わせ下さい。条件等については店頭にてご説明致します。

御来店をお待ちしております。

644181_578753268804529_911756775_nのコピー

644181_911756775_n

カステラライド

春のカステラライドスペシャル!ということで、堀切、岩淵、秋が瀬で集合しつつ、文明堂へ。皆さんロードですが、私はMTBで参加しました。

のんびりライドの予定だったはずなんですが、誰が?私が?火をつけてしまったようで、いつの間にかのミドル走(笑)結構良い練習になっちゃいました。試食した分のカステラなんてもう消化しちゃってます。あー、もったいない。

試食しつつ、お土産にカステラを買い込んでぇ〜と思ったら、あれ?Yさんカバ持ってきてないの?でも、Yさんはお土産の分を買ってます(笑)もう、無理矢理ジャージのポケットにねじ込む!

また行きましょうね。今回みたいに集合解散していけば、みんなで乗れますね。

帰ってきたら、背負っていた鞄が塩々でした…

VIRB0003

写真 2014-05-11 9 41 15

写真 2014-05-11 9 41 58

写真 2014-05-11 9 41 50

写真 2014-05-11 9 42 18

写真 2014-05-11 9 55 03

写真 2014-05-11 11 53 33

昨日はそんなにきつくなかった(笑)

あの年末のどぎついやつに比べたら、昨日は序の口序二段程度。だって、年末は正月三が日どころか、5日くらいまで階段をまっすぐ下りられないくらいでしたからね(笑)あ、こんな事言うと鬼トレーナーの次が怖いかも!(笑)

何のことかって?

ボディアーキテクトのトレーニングです。コンディショニングをして、身体を動くようにしてからちょっとだけトレーニングしました。

自転車で長年言われ続けた常識?伝統?がドカーンと壊れます。2年ほど前、私も壊されました。そこからが再スタート。

でも、ゴールが見えなかった道だったのでルートを補正して再スタート出来たことはすごく幸せでした。再スタートした直後、さっきまで走っていたところが間違った道だって事はすごく理解できたけど、こっちの道がどこへつながるのかは分からない状態。ただ、直前が明るく照らされているのはわかる。

骨盤を立てて、背中を丸めて、肩を前に出して、後ろに座ってペダルを踏む?本当にそんなことができる人間がいたらすごいです…。いや、それでやってきた人はすごい人なのかも知れませんが、普通の人間の私には無理です。身体壊しますし、無駄だらけでパフォーマンス出ません。

体幹トレーニングの”体幹”ってどこですか?そこであってます?

抽象的な書き方で申し訳ないです。

でもこれは、体感してもらうしかないんです。

昨晩、一緒にコンディショニングしたのは私以外に4名。うち2名はパーソナル体験済みですが、あとの2名は初めての方。自分が今まで自転車の上で行っていた動作や目指していた方向と合っている部分もあり、それらを具体的に分解されたようでもあり、一方で自分の弱点を思い知らされる=具体化されるので対策が出来るというメリットデメリット混在状態。

これ、やってすぐは結構頭が混乱します。でも、消化していくと前に進めるので、フォームにオタクな人にはうってつけ。

自分の身体はもっと動くって知りたくないですか?

自転車の練習なんだから自転車乗れば良いってのも一理あるんですが、自転車の上だからこそ出来ない事ってありますよ。いつもやっていること=慣れ=ルーチン=マンネリ、ここから脱するのは大変難しい。

調子の良いと感じるときほど筋肉は硬くなって怪我しやすくなっているかも?

続きは6月に開催。そこまでに宿題しておかないとぉ〜

写真 2014-05-09 21 23 30

写真 2014-05-09 21 54 48

写真 2014-05-09 22 07 17

写真 2014-05-09 22 16 45

写真 2014-05-09 23 08 27

6/8(日)、ジンギスカンを食べに行きませんか?

 ジンギスカンを食べに行きませんか?
を翻訳しますと、
 「第2回ジンデューロ IN 猪苗代 3時間耐久MTBレース」行きませんか?
になります(笑)

レース開催要項はこちらをクリック

当日、早朝3時(夜中?)にお店の前に来て頂ければ車に乗せていけますよ。
帰りは猪苗代湖沿いのカフェでお茶でもしますかねぇ〜。

昨年出場した時の記事はこちらです

4442-768x1024

IMG_1996

IMG_1997

また鰻を求めてツーリング

写真 2014-05-04 10 30 56

先週の月曜日は一人旅でしたが、今日はTさんと一緒にブリッツェンコス(笑)で行ってきました。ジャージだけではなく、バイクまでコスプレ仕様なので、対向の自転車乗りの目線が”首振り付き”で刺さりましたw

偽物でスミマセンw

今回は早めに出発したので時間が余りまして、印旛でちょっと無駄走りしてからお昼を食べました。相変わらず美味いですね。ちょっと暑くなると食べたくなります。

それにしても筋肉が疲労しているようでして、一昨日も全然心拍上がらず仕舞い。今朝は起きて早々に食欲不振でしたが、無理矢理にご飯一膳を完食。でも、気分はイマイチのまま。走っている間に気分が乗ってきましたけど、足は重いままでしたねぇ。

ちょっと今週は走りすぎましたので、今週は軽く乗る程度でお休み期間にしたいと思います。

このペースで走っていれば痩せるのかな?と思ったんですが、走った後のご飯が美味しすぎて痩せませんw

今夜は沢山食べるぞー!ビールも飲むぞー!(あ、いつもかw)