Category Archives: 日記?つぶやき?

個性ですね

身体の使い方は個性ですね。

王貞治の一本足打法は長嶋茂雄にはできないわけですから、これはあくまで佐野淳哉の身体があってこそ。理想的だと言っているのは、出力の出し方の部分についてだろうと思います。

この体の使い方は僕には無理そうです…

ロングライドでやってはいけないこと

作業の合間に思いついたことを書いております。

私はロードバイクを始めた頃、「とにかく乗っていれば強くなれる」と思っていました。そして、最初はそのようになっていると実感しました。しかし、そうなったのは乗れる時間が確保できている内、あるいは年齢が若いうちだけでした。

30台後半になり、なにすべきか?と真剣に考えなければならないと気づきました。

昔ありましたよね、「やってはいけないシリーズ」という書籍が。そんな感じなので、ツッコミどころはあると思いますし、極論で言ってる部分もありますが、解説すると納得してもらえるでしょう。

その中でロングライドをスムーズに行うのにやってはいけないこととしては、こんなことがあります。本番でやってはいけないこともあれば、練習でやるべきではないことも含まれています。目標とする”なりたい自分”にどうやってなるか?がキーポイントです。

 ■ ケイデンスを上げすぎる
 ■ 心拍計を付けない
 ■ 食べない・飲まない
 ■ いつも長い時間乗る
 ■ 一度に長い時間走りすぎる
 ■ 暑くても走る
 ■ 上体を立て過ぎる
 ■ 減量をしすぎる
 ■ 機材を軽くしすぎる
 ■ バッグを背負う
 ■ 要らないもを持っていく

他にも色々…あなたの常識が間違っているかもしれませんよ?
無駄なことをしているかもしれませんよ?

ロングライドに適したペダリングフォームをレクチャーします。今よりもタイムを縮めたい、キレイに漕ぎたいなど、しっかり乗りたい人のためのロングライド講座です。

ロングライドの為のペダリングを予約する場合はこちらからどうぞ

ロングライドですべきこと

先日のポストでも使った画像です。

私が「2時間半以上はロングライドですよー」という根拠はこういうところにありますし、「ロングライドでは心拍数を平坦であれば130bpm以下、登りでも140bpm〜145bpmにしたい」というのも同じようにこの表にあります。

ほとんど答えを言ってしまったようなものです。

もっと知識をつけることで、あなたのライドはもっと楽に、速く、遠くまで行けるようになるでしょう。

ロングライドに適したペダリングフォームをレクチャーします。今よりもタイムを縮めたい、キレイに漕ぎたいなど、しっかり乗りたい人のためのロングライド講座です。

ロングライドの為のペダリングを予約する場合はこちらからどうぞ

パワトレへの誤解

パワーメーターを買うことと、パワートレーニングを学ぶことは別で、パワーメーターを買ってもただの高いスピードメーターになってしまっている人が割と多いと思っています。

私たちには時間がないのです。来年になれば一つ多く加齢を重ねます。衰えます。

そこに対してどのようにアプローチするか、考えてみて下さい。今やっていることで、自分で考えつく方法で、やり尽くしていませんか?その方法を続けて、成果は上がっていますか?

■ その限界が来ていませんか?
■ 「趣味だから」と言って、その限界を落としていく事を許せますか?
■ もっと乗れる自分を楽しみませんか?

パワーメーターを付けてトレーニングする内容は、心拍計を使ってやることと変わりませんし、それ以前とも変わりはありません。強くなるために必要な要素やロジックは同じのはずです。それは他のスポーツに例えると分かりやすいと思います。

あくまでもパワーメーターはトレーニングを適切に行うために尺度として用いるもので、絶対的なトレーニング量は必要になりますから、”高強度短時間”が有効だということの拡大解釈は一定の誤解を生んでいるのではないかと思います。

昔から言われることですが、「距離乗ってるやつには勝てない」ということは同じなのです。

しかしながら、私達には多くの時間的余裕がないのです。

問題はここです。金も暇もあり、乗る時間がいくらでもあれば、気持ち的な余裕をもとにして集中できることでしょう。しかし、ウィークデイは仕事をし、ウィークエンドには家族サービス。その合間にトレーニングをする中で、どうやっていくか…それが問題です。

あなたのポテンシャルを引き出すお手伝いをします。

まだまだやれます。無駄にしている力があります。加齢を重ねてはいますが、諦めないで下さい。


トレーニングお悩み相談はご予約にて受け付けております。

バイクトレーニングに関するあらゆる課題の解決を目指します。ロード、シクロクロス、ヒルクライムなどジャンルを問わず、目標にリーチするために本気で向き合います。

ご予約はこちらからお願いします。一緒に結果を出しましょう。

富士ヒルクライムって結構つらいですよね

富士ヒルクライムって一度も走ったこと無いんですけど、あの坂は何度か走ってます。

一直線の区間が多くて飽きちゃうんで、僕は苦手なんですけど、一般論ではペース維持がし易いんで練習から結果に結びつけやすいんじゃないかとは思います。

コーチング的には練習しやすい(させやすい)です。

ただ、ブロンズっていうのは90分切りですけど、そのくらいの長い運動時間になると、余計に辛さがあるだろうと思います。

下の図はFTP220Wの人のパワーゾーンなんですけど、たぶん90分の人ってこのくらいだと思うんです。ところが閾値上下辺りで90分運動するのは厳しいので、テンポで走る時間も出てきちゃうわけですね。ペース配分について最初はゆっくりっていうのはそのへんが理由ですね。

それでも体重が60キロ位まで絞れていれば、成功率も高いと思いますし、楽に切れると思いますが、もう5キロ以上重たい場合にはそもそもパワー不足なので、運動時間的に辛いでしょうね。

シルバーは75分切りですね。多分、90分を切るのはそんなに大変じゃないと思うので、ちょっとしたことでクリアしていただくことは出来ると思います。正直、ちゃんとやれば誰でもできますのでぜひご相談下さい。FTP200-220Wだと、ちょっとロードに乗り慣れてますっていう感じの人くらいですよ。なので、パワーアップをそれほどしなくても身体をうまく動かすことで可能です。

ただ、75分を切るとなると、多少のトレーニング量と強度を必要としますので、そこら辺で悩んでいる方のお手伝いも必要だろうなぁと思います。

パワーメーター必須ですね。
来年に向けて、こちらもご相談下さい。

試乗車処分第2弾のお知らせ

いつもご来店いただきましてありがとうございます。

当店で使用した試乗車の処分販売を7/1(土)より開始いたします。

処分とは言ってもほとんど傷のない車両ばかりですから、店頭展示品とほとんど変わらない内容です。現車を見ていただいてから、その価格と見合うかどうかご判断下さい。

[販売開始]
 7/1(土)の12時からです。

[販売条件]
 現金に限ります。

[車両状態]
 どの車両も走行距離は少なく、転倒もありません。整備状態は良好につき、現状渡しとします。

[お渡し方法]
 その場でお持ち帰りいただきます。ペダルは付属していません。ペダルの購入及び持ち込み頂き、乗って帰る方が多いと思います。ペダルの取付には別途工賃を頂きます。

[保証内容]
 初期不良保証期間は14日間です。メーカー保証はありません。保障はありませんが、製造に起因する欠陥等がある場合には、メーカーが責任を持ってサービスします。

[販売価格]
 処分プライスは定価より25%offからスタートしますが、そこから時間経過と共に値引きを行います。販売開始以降、1週間毎に3%ずつ価格を下げて販売いたします。どのタイミングで購入されるかはあなた次第です。それぞれ1台のみですので先着順になります。


SCULTURA 4000 205092円 → 153819円(税込)
 サイズ:50

 7/8になりますと、28%off 147666円
 7/15になりますと、31%off 141513円
 7/22になりますと、34%off 135360円
 7/29になりますと、37%off 129208円
 8/5になりますと、40%off 123055円


 REACTO 4000 243000円 → 182250円(税込)
 サイズ:50

 7/8になりますと、28%off 174960円
 7/15になりますと、31%off 167670円
 7/22になりますと、34%off 160380円
 7/29になりますと、37%off 153090円
 8/5になりますと、40%off 145800円

オトクなボトル付き

IRCが自らの考えを少々曲げてでも、マーケットが求めるクリンチャータイヤを追求した「ASPITE PRO」。

これを2本セットにし、NIPPO VINI FANTINIのボトルが無料でついてくるセットは当店にも入荷しています。

価格はタイヤ2本と同じですよ。

このタイヤは輸入品と比較して高くありませんし、これまでみたいなベタつきを抑えてウケを良くしつつ、構造的に変化をさせることで更に転がりを追求。

ここ最近は「WETバージョン」が話題のようですが、パワーの無い方、あるいは体重の軽い方にはノーマルバージョンがオススメです。

グリップが良いということは転がらないということでもあるし、パワーを食われるということなので、ロングライド系よりレース系で活きるのがWETですね。

AERODYNAMICS SIMPLIFIED

THE BRAND NEW REACTO…Incoming soon

「AERODYNAMICS SIMPLIFIED」

The point is.

Marginal Engineering VS Over Engineering
User Friendly VS Mechanical Nightmare
Reasonable Price VS High SKU Price

MAKE YOUR CHOICE…

[お知らせ] スクールメニュー・フィッティングメニューの予約方法が変わりました

マティーノのスクールメニュー・フィッティングメニューの予約方法が変わりました。

これまではこちらから設定した時間に対して申込みを募る方法だったのですが、下記の予約カレンダーより自由に時間指定してお申し込みいただけるようになりました。

1ヶ月前から3日前まで予約可能です。代金のお支払は店頭でお願い致します。

下記予約フォームより、お好きな時間に予約して頂けます。
※お申込みは仮となり、時間や内容について確認の連絡を差し上げます。その後、正式に予約として承ります。

最近は全然腰が痛くありません

以前は脊椎すべり症になり、坐骨神経痛まで患っていたのですが、その時点でかなりの危機感(通常の生活に支障)を感じてフォーム改革に着手。

そこからもうかれこれ何年でしょう?忘れちゃったけど、少しずつ収まる場所を探しつつ、探って探ってたどり着いた今のフォームは至って普通。

自分にとってのニュートラルポジション。

昨年あたりから現時点にかけては、筋膜リリースとストレッチを継続的に行って、負荷集中を防いでいます。ペダリングパワーは以前より格段に増しており、2年前よりFTPで約1割アップしましたが、それでも痛みはありません。

おそらくですが、私は自転車で2度と坐骨神経痛や、ましてヘルニアにはならないと思われます。あ、唯一可能性があるとすれば、高齢になって筋量が減った場合でしょうか。

その為に何が必要か、それはイメージの刷新です。

これまで記憶した「こうあるべき」というイメージにより、結果として痛みが生じているのですから、それを変えなくてはなりません。ゼロにしなくても良いのです、考え直すことが必要です。これまでの常識を非常識にせずとも、新たな常識を得れば良いのです。

一朝一夕には出来ないでしょうけれど、フォームに悩んでいる方からの相談をお待ちしています。

「腰痛を解消するペダリングフォーム改革」はご予約にて受け付けております。

腰痛で悩む方へ解消する方法をレクチャーします。

ご予約はこちらからお願いします。一緒に結果を出しましょう。