お手頃価格で使いやすいTIFOSI「RAIL RACE」

この記事は約 4 分で読めます

北米で大きなシェアを持つTIFOSIオプティクス

2003年にアメリカ・ジョージア州で誕生したスポーツアイウェアブランドTIFOSI Optics/ティフォージ オプティクス。ハイエンドブランドと変わらない素材や製法による高い性能と耐久性を備えながら、一方で徹底的なコスト管理を行うことで、市場において圧倒的なコストパフォーマンスを実現。機能別に豊富なレンズの種類、また様々なタイプのモデルをラインアップし、多くのアクティビティに対応することが可能です。

「最高レベルのパフォーマンスアイウェアを、一人でも多くの人に」

その想いが広がり、今ではアメリカの自転車、ランニングマーケットでシェア半分以上を誇るNo.1ブランドに成長しました。今日においては単なるファッションや日差しから守る”サングラス”ではなく、あらゆる脅威から目を保護する、”アイウェア”としての位置づけを確立しています。アイウェアという言い方は良いと思います。目は大切にするほうがよく、何かで守っておくべきだと思います。自転車のように高速で動く場合、走行中に何が目に飛び込んでくるかわかりません。そんなときにアイウェアを目に着せておくことが大切です。

RAIL RACE

今回の入荷で、前回入荷したRAIL RACEの一つのカラーに続き、全3カラーが揃いました。

RAIL RACEはRAILのカスタムモデルです。TIFOSIのサイクリングサングラス中最大のカバー面積を誇る Railのレンズにベンチレーションホールとレーザーエッチングに よる縁のマット加工&ロゴでアクセントを加えたRail Race。2次元カーブの大きなレンズとフレームレスデザインの組み合わせにより広い視野を提供し、ほこりなどの侵入から目を保護します。 クラリオンレンズは水分や汗を弾く疎水加工がされ、ゆがみのないクリアな視界を確保します。

実際に掛けてみた感じ、フィット感もよく、買いやすい価格と合わせていい製品だと思います。

顔に合わせてフィットさせやすい

テンプルとノーズピースは調整可能範囲が大きく、それぞれに方の顔に合わせたカスタマイズが可能です。ハイドロフィリック(親水性)のラバーの作用も加わり、汗をかいたらずれるどころか、グリップが増しズレを防いで高いフィット感を実現します。

クリアレンズも付属する

クリアレンズも付属するので、通勤や秋冬のサイクリングにも使いやすいモデルです。調光が喜ばれる場合もありますが、日向と日陰を頻繁に出入りするシチュエーションではレンズのカラーが変化する速度が追いつかず、使いにくい場面もありますし、レンズ外側のミラーのカラーがかっこよくならないので、目的にわせて選んで頂くのがよいかと思います。

安いと思って侮ると損しますよ…

価格が15,000円くらいなので、いやいやまさかそんなに良いわけがないと思ったのは、ぼくも同じです。いや、”でした”というべきでしょう。重量も軽く、つけ心地も軽く、値段以上の価値のある製品だと思います。ぜひ一度、店頭で試してみて下さい。


TIFOSI
「RAIL RACE」
14,850円


重量_32g
レンズ横_131mm
縦_59.5mm
鼻幅_15.5mm
テンプル_121mm