POWER2MAX NGeco ROTOR ALDHU P2M

この記事は約 3 分で読めます

POWER2MAX
NGeco Rotor power2max クランクセット
108,900円

※軽量な110-4SLモデルは+15,400円​
・クランク軸径:24mm
・対応PCD:130/110/110-4S
・クランク長:165/170/172.5/175

これは安い!

POWER2MAXの良さは何度も書いているので検索してほしいわけですが、これまで紹介していたROTORのALDHU24クランクを用いたものでは税込み123,200円で、それでも十分に妥当な価格だと思いますが、このPOWER2MAXロゴの入った、ALDHUっぽいクランクの場合には、なんと、税別99,000円です。だから、税込みにすると、108,900円。

「もっと安いパワーメーターはあるだろう」
という声もあるでしょう。まあそうでしょう。値段だけなら、安いものはあります。

でも、ぼくがパワーメーターを選択するものさしは
 1:壊れにくい
 2:計測動作が正確かつ安定
 3:代理店が変わらず、信頼できる
 4:クランクの長さが選べる
 5:販売量
 6:モデルチェンジがあまりない
などがあります。

ただ価格だけ安いとか、サポートが期待できないとか、あるいはあまり売れていないものはおすすめしていません。

POWER2MAXはとにかく頑丈なので、実績としてまだ壊れたものがありません。代理店カウントでありませんし、メーカー単位でも製品に起因するケースはないと聞いています。計測はクランク型なのでかなり安定しています。ペダル型のように、クランクの撓みによる誤差を丸めてしまうことはできるものの、SRM然りで、やはりクランクのスパイダーで計測する方法が最適です。

代理店はゼータトレーディングさんです。POWER2MAXを日本に持ってきた代理店さんで、それ依頼ずっと変わりはありません。また、価格もたいへんリーズナブルです。ちゃんと会話ができる、数少ない代理店さんの一つだと思います…。

このROTOR製P2Mロゴクランクは、165ミリの長さも選択することができます。これもすごい。POWER2MAXの場合、クランクアームだけを交換することも可能ですから、後々になってクランク長を変えるということも考慮することができます。

もちろん、ROTOR ALDHUの方が軽いようですが、ペアで20グラムとか30グラムとか、その程度なので気にしなければどっちもでいいのではないでしょうか笑