[特価] これで最後、リムブレーキ仕様REACTO

SALE品の紹介「REACTO 8000 E リム仕様 フレームセット」

セール品として入荷しましたリムブレーキモデルとして最後のREACTOとなる「REACTO CF4」のフレームセットを紹介しています。サイズ・数量共に限定数のみとなりますので、お買い求めになりたい方は、お早めにお問い合わせください。

特価フレームセットの入荷です

年式は2020年ですから、現在販売されているREACTOより1つ前のモデルになります。現行機種ではリムブレーキ仕様は廃止され、ディスクブレーキ仕様のみになりましたので、最後のリムブレーキ対応REACTOとなります。このタイミングでの在庫放出をしますので、ほんとうにこれで最後の最後です。

自転車も値上がりしている現状では、REACTOの、しかもフラッグシップモデルのフレームがこの価格で買えることが安すぎるように思います…

このフレーム、Di2仕様で販売されていますが、機械式で組むためのグロメット等も付属しており、どちらにでも組み直すことが可能です。さらに、Di2仕様で組む場合には、購入した当初からフレーム内部にEワイヤが通った状態になっています。これは、メリダのフレームセットの中で、車種名にEがついたモデルはすべて共通です。つまり、組立てはとっても楽チン…。

当店が販売するので当たり前ですが、新品です。そして、保証ももちろんついています。

メリダのフレームセットの場合、購入時にはヘッドパーツはもちろん、BBも付属しています。これも多分そうです。だから、シマノクランクがそのまま使えるはずですね。ゆえ、新規で購入する必要があるのはダイレクトマウントブレーキくらいでしょう。

リムブレーキ仕様をまだご利用いただいている方にとっては、なかなか良いオファーになると思います。


2020年モデル MERIDA REACTO 8000-Eフレームセット
カラー:ESK4
サイズ:47、50
価格:372,900円 → 2◯8,000円(お問い合わせください)

※お手持ちのリムブレーキロードから載せ替える場合の工賃は38,500円〜(バラし込み)で承ります
※Di2でも機械式でもどちらでも組めます
※フレームセットのみ、新品・保証付き

プロチームが使うREACTO CF4フレームを採用したリムブレーキモデル

バーレーン・メリダや宇都宮ブリッツェンといったプロチームが愛用するREACTO CF 4フレーム。風洞実験によって実現したNACA FASTBACK形状による空力性能と、VISION 55SCカーボンエアロホイールを組み合わせたキャリパーブレーキモデル。VISIONMETRONコクピットによる最適化された空力性能を発揮。

このフレームがデビューしたときにも書きましたけど、リムブレーキ仕様のエアロロードとしての完成形だと思います。ぼくはいまだ、このフレームほどの軽快さとレスポンスを備えたエアロロードを知りません。この世代はリムブレーキ版がとても良かったです。ほんとうに軽くて、オールラウンダーとして使えますし、スプリントが出色のできです。