シューズはLAKEで間違いない

LAKEはサイクリング専門シューズメーカーです

LAKEはメインのモデルには本革を使用した機種となっており、
 圧倒的なフィット感
 ずば抜けた耐久性
 レザーだからこその通気性
 別格の高級感

において高く評価されています。

価格が高いと言われますが、トップエンド同士の比較では高すぎることはありません。また、そのマーケットで比較した場合には耐久性でとても大きな差を生むと思います。

売れている理由は?

フィット感です。やはりそれです。シューズを買う際に、これは自転車に限らずもっとも大事なことだからでしょう。革という素材が生み出す特性もありますが、LAKEが作り出す足型にも魅力があります。特にはウイメンズ、メンズノーマル、ワイド、エクストラワイドと何種類もの足型を用意し、それぞれアウトソールから型が異なるというコストのかけようです。ご存知ではないかもしれませんが、アジアンフィット、あるいはワイド、メガなどとあっても、アウトソールは共通でアッパーを大きく縫い合わせるために足がソールからはみ出してしまうことも稀ではありません。実際に足幅が広い私も、ここまで快適でフィットしてペダリングがしやすいシューズに出会えたことに感謝しています。

レイクの価格は高いのか

結論から言えば高くないでしょう。一般的なシューズメーカーの場合、購入してから1−2年でダメになります。3年もしたらヘロヘロになります。しかし、LAKEを使っている方の場合、4−5年使っているのは普通のはずです。これもレザーだからできること。

しかもそのレザーの質が抜群に良い。そういう革靴を買うことを考えれば、4−5万円は高いと思いません。まともに大きなメーカーが売り出したら、広告費などがガッツリ乗ってしまい、もっと高くなると思います。実際、使っている方の投稿をSNSなどで検索するとわかりますが、満足度がとても高いシューズメーカーです。その意味でもまったく高いと思えなくなると思います。

細かな対応をしています

LAKEでは多くの機種があるのですが、当店でも全ての機種の全てのサイズを展示して、試着いただくことはできません。むしろ、かなり限られてしまいます。ゆえ、代理店であるキルシュベルクインク様よりご希望のサイズの前後を含めたシューズを取り寄せてテストしたり、その中から購入していただく事ができます。

私のゴールはLAKE

私はこれまで多くのシューズを使ってきました。SIDI、SHIMANO、DIADRA、TIME、MAVIC、CARNAC、LINTAMAN、SUPLEST、NORTHWAVE、、、

そして今はLAKE。これからもLAKEでしょう。

私の足の特徴は幅広であることです。幅広にも色々あります。特徴は小指の位置が親指に対して相対的に前にあることです。逆三角形のように思って下さい。だから、小指が当たりやすいんです。加えて甲が高いので、アッパーの形状や構造や素材によって痛みを感じる場合もあります。

これまで大変多くのシューズを経験してきたわけですが、どれも帯に短し襷に長し。緩かったり、きつかったり、あるいは締め付けが辛かったりしました。しかし、LAKEではどこも痛くならず、しびれず、赤くなることもなく、何時間でも履き続けられます。

LAKEを履くと足がとてもラクです

ロードシューズもMTBシューズも、殆ど買ってないメーカーは無いくらい履いてきましたけど、一番ラクだと思うのがLAKEです。むしろ、こんなにラクだと力が入らないのでは?と思うほどだったのですが、今はむしろそれがいいのだろうとわかります。

某バイクメーカーのシューズはLAKEをベンチマークにしていると聞きますし、シューズの作り方においてはLAKEが行っているアウトソールをノーマルと幅広で別々に用意する設計は、他メーカーのお手本として先端を行く設計思想との評価を得ています。

LAKEにはポディウムシューズもあります

ベースにCX237を採用しているのでフルグレインの牛革をしようしており、LAKEならではの優れたフィット感と耐久性を発揮します。このポディウムシューズはMX273のワイドと全く同じアッパーなのです。これが快適なので一日中履いていられます。つまり、それくらい快適なのがLAKEなのです。

すでにご使用いただいている方ならお気づきでしょうが、本革は通気性や対汚性に優れており、コーティングされているので水も滲みにくいです。合皮や化繊のシューズと比べて耐久性は圧倒的に良いので、フィットした状態で数年使うことができます。すぐに馴染むけど、すぐにへたるので、長くて2年使うのがやっとという他メーカーのシューズとは違います。

カラーバリエーションは下の写真のように大変多彩です。最近になってCX238ベースの摩擦に強く傷がつきにくいヘルカーを使ったバイオカモも追加されました。CX237やMX237237は44000円ですが、ポディウムシューズは24200円とお買い得に設定されています。

LAKEなので本当に履きやすくて、レザースニーカーとしてもかっこいいと思いますよ

LAKEはサイクリング専用シューズメーカー

■ 他の人と違うシューズが欲しい
■ 幅広足で履けるシューズが欲しい
■ フィット感の良いシューズが欲しい

こんなニーズにはLAKEも魅力的ですよ。

LAKEはサイクリングシューズ専用のメーカーです。ウェアメーカーが販売を始めたわけでもなく、バイクメーカーが作り始めたわけでもない、シューズ専業メーカーです。

本革シューズは通気性に優れ、耐久性に大変優れ、足馴染みがとても良く、なぜ革靴が未だに生産されるのか?ということを深く知ることができます。

天然皮革の履き心地を是非体感しに来て下さい!