納車前の2台

春はサイクリングするのに最高ですね

本日、そして来週にかけて納車になる2台のミヤタサイクル「ロードレックス i 6180」です。どこでも走れるので、自転車に慣れたらいろいろなところを走ることができるでしょう。

昨日観たニュースでは、欧州行きの往復燃油サーチャージが8万円弱になるということです。まるで昭和ですね。まったくどういうことなのか、こんな時代になるとは予想外です。欧州がまた遠くなり、アジアとオーストラリア行きの旅行が増えるでしょうし、国内旅行は見直されることでしょう。

Eバイクにお乗りなら、みんながクルマで行くところではなく、自転車で走るところでもなく、Eバイクだから行ける道や場所へ、自分だけの景色を探しに行くことができます。

450サイズも、530サイズも即納可

これで450も530も、ほぼ即納状態になりました。ただ、本当に数が少ないです。大事なことは、在庫があるタイミングで買って下さいということです!

とにかく旅をするのに最高のパートナー

ロードレックスはロードバイク型でタイヤが太いので、「グラベルロードなのだろうか?」という質問を頂きます。グラベルロードはその中でグラベルレース、グラベルツーリング、グラベルエンデュランスなど細分化しており、ロードレックスはツーリングのためのバイクと言えます。

軽いバイクで軽快に未舗装路を”走ることそのもの”を楽しみたい方には向きませんが、ほぼオンロードのルートの中で未舗装路すらこなすことができる上に、アシスト付きなので”どんなコースでも初見で完走できてしまう”というメリットは、Eバイクであるロードレックスならではです。

搭載可能なオプションも多彩

旅をするには荷物が必要です。その荷物を積載する場所も必要になります。ロードレックスにはキャリアの搭載が可能なほか、フレームバッグ、ポーチやパニアバッグなどを利用することで、身体にバッグを背負うことなく走ることが可能です。暖かい時期はもちろん、寒い時期でも暖かい格好のまま走ることができるEバイクの特徴を活かし、シーズンを問わず一年中活躍する自転車です。

ミヤタサイクル ロードレックス i 6180
407,000円(税込)
カラー:ブラックxグレー、ブラックxブルー
サイズ:450、530