2021年の営業が終了しました

昨年に続き枯渇した自転車供給

今年は昨年以上にジェットコースターでした。

2022年は2021年以上に在庫が枯渇した状態が予測されています。ご予約をいただいた自転車の納期は2022年全体に散らばっており、一部は2023年以降に予定されています。全体の輸入数量は例年より少ないことが予測されます。ゆえ、まずはご予約を!というお願いをしている次第です。

とはいえ、1年近く先の納期の自転車を予約することは尋常ではないと思いますので、予約をして頂ける方は多くはありません。ただ、他の人に先んじてこそ、物品が枯渇した状況で手に入れるもっとも良い方法であることもまた確かです。

2022年はEバイクにとって熟成の年に

自転車で走ることを楽しんでいる人が多くなっており、まだまだ増えています。一方では、「サイクリングって楽しそうだよね。でも、坂を登るのは大変だし、汗はかくし、大変そうで楽しめそうな自信がない」と言う声もあり、興味はあるけど気が進まないという人もいたはずです。Eバイクはこれまで自転車を活用しにくかった人たちにも使っていただくことができますので、自転車の価値をさらに大きく拡大することができます。

特に観光では、クルマに代表される、人流の集中するようなスタイルは避けられるようになる可能性は高く、人と人の関わりもまた避けたり減ったりすることでしょう。価格は1台40−50万円と聞くと高いように思いますが、人力を超えて、アシストを受けて、どこへでも行くことができますし、誰とでも楽しむことができますので、新しいアクティビティとして、移動手段として、定着し、熟成を重ねていくものと思われます。すでにさまざまなメディアで取り上げられることが多くなっており、「Eバイク」という単語はかなり広まったことでしょう。

1年間ありがとうございました

皆様の温かいご支援やお声掛けのお陰です。心より御礼申し上げます。

今年1年、私のワガママにお付き合い頂きまして、ありがとうございました。心より感謝申し上げますとともに、皆様の健康と益々のご発展を願い、本年最後の挨拶とさせていただきます。

誠にありがとうございました。来年が皆さま一人一人にとって楽しい年になりますように願います。

[営業予定]
2021年12月29日(水)〜 2022年1月5日(水) 休業
2022年1月6日(木) 時短営業(12時〜15時)
2022年1月7日(金)〜 通常営業(12時〜19時)