螻蛄屋さんからのうれしいレコメンド

サイクルショップ マティーノさんとeBIKEのオハナシ
https://okeraadventures.com/mattinohascome/?fbclid=IwAR0x1OyrlFIwWsisTzjojt0YZFm2O2lsRZywl1otLicG2mmuhwtvqHbpbJ4

オケラアドベンチャーズの高倉さんから当店へのレコメンドを頂きましたので、リンクを張っておきます。嘘を言う人ではないので、むしろお世辞を言って相手を喜ばせるのが上手ではないので(それは私も笑)、”クセ強面倒くさい人間”同士として笑、お互いが本音でリスペクトする仲です。

確かに、我々のような人間は特殊で、一般的には理解されず、どうしてそこまでいい切れるのか?と疑問すら持たれるかも知れません。自信家なのか?あるいは見下し系?いえいえ、そうではありません。むしろ、そのような反応を頂くほうが多く、またそれを我々自身が理解するところです。

しかしながら、私達は暴論ではなく、確固たる信念と熱意をその熱量とともに知識を表出するところであって、それはそれぞれが挑む世界やコンテンツに対する深い愛情がゆえです。楽しみを知ってほしい!私達と一緒に楽しんでほしい!という強い想いと願いです。

オケラアドベンチャーズさんはパックラフトという複合素材になっており、私は自転車のみのように見えますが、実は同じなのです。私も自転車は自転車に乗ることだけではなく、自転車を使って楽しむという幅広い視野を持っています。つまり、私達は自転車マニアではないのですね。

マニア化してしまうと、同時に盲目的になり、信仰的になり、「自転車はこうあるべきだ!」とまで謳うようになってしまいます。ノスタルジーに浸ってしまいます。そうなってしまえば、傾聴力を失い、新しいEバイクというものすら取り入れる吸収力は持ち得なかったでしょうし、ディスクブレーキですら受け入れる土壌も持てないことでしょう。

確認はしていませんが、高倉さんも自分自身がサイクリストであるとは思っていないでしょう。あくまで客観的に自転車を、それがどんな楽しみであるのかとか、どう利用すれば楽しいのかという、楽しさに真摯に熱く取り組む仲間です。

ぜひ、ご来店下さい。