Eバイク用のサドル「fi’zi:k TERRA AIDON」

AIDON(アイドン)というらしいです。フィジークお得意のR1〜5まで3種類ありまして、これは一番安いR5。レールの違いですね。

同じフィジークのショートノーズサドル「ARGO」と同じ形ですね。あえてEバイク用とするのは、柔らかさでしょうか。

ARGOシリーズが開拓したfi’zi:kのショートノーズサドルは、人間工学に基づいたカットアウトと、先進の安定性と重量配分などのコンセプトを実現しました。今注目のアクティビティの1つであるE-MTBをストレスなく最高に楽しめる専用設計のショートノーズサドルはライトユーザーのニーズもカバー。

・電動ペダリングアシストのパワーに対応するウェーブした座面形状
・低圧縮でプログレッシブなタイプ2フォームを厚みを増して採用
・センターのカットオフにはマッドガードが標準装備
・自転車を持ち上げやすい後方のグリップ
・145mmと160mmの2種類の幅

Eバイクではあまりゴリゴリペダリングしないので、今までのサドルだと固くていたいことが多いんですよ。特にE-MTBのフルサス系は姿勢がアップライトなので、痛い傾向が強いですね。なので、これを付けてみます。

TERRA AIDON X5 S-Alloy RAIL
サドル長:255mm
幅:145mm、160mm
重量:262g(145mm)、272g(160mm)
75mm幅部分の高さ:51mm
レール:7×7mm S-Alloyレール
価格:11,900円(税込)