[最新情報] MERIDA ePASSPORT CC 400 EQの納期について

納期はほぼ確定してきました

納期は4月末から5月下旬までの間でほぼ確定してきました。最初の納車はゴールデンウィーク中から開始できそうです。ご予約を頂いている方に関しましては、もうしばらくお待ち下さい。準備で整った方から、納車日程の調整に関して連絡をいたします。

ご注文可能な枠はごくわずか

各国ディストリビュータからメリダへの注文に関してすべてを生産・納品されていません。現在、全てのメーカーの生産計画に関して、COVID-19による大きな影響があり、これは今後2年ほど続くと思われます。メリダでは2022年モデル以降の生産計画への影響を考慮し、すべての注文を受け付けることができませんでした。ゆえ、日本に入荷するePASSPORT CC 400 EQに関しても、台数に限りがあります。メリダジャパンが注文した台数より、少ない台数しか日本に入ってきません。

その上では、今からご注文可能なePASSPORT CC 400 EQの台数に余裕がありません。以前より、「納期は遅れており、まだ先ではあるけれど、現物が届いてからの注文をする場合にはもう完売してしまうかもしれない」とお伝えしていましたが、そのとおりになってしまいそうです。

もう、まもなく完売となります。お急ぎ下さい。

次の納期は約一年後

先日も書きましたとおり、Eバイクの新モデルが入荷するタイミングは、通常なら1-2月になります。それが後ろ倒しにならないように努力していますが、その可能性はあるでしょう。そうなると、来年の3-4月まで納期が伸びるかもしれず、その場合には同車種やそれに類する車種の次の納期は約1年後にまでなるだろうと予測しています。