桜が満開

春が来たよ

桜が満開 春が来たよ 去年よりだいぶマシとはいえ、まだまだ気分が晴れないわけで、なんとなーくな圧迫感を感じつつも、出来る限り外出し、春の陽の光を感じています。

「一日も早く通常に」などと焦ってはいけません。この状況はまだ2年は続くと、去年から言っているではありませんか。今の自分ができることを、出来る限り、しっかり予算を投じて遊ぶのです。

そうでなければ、昨年1月から数えて3〜4年間を無駄にしますよ。いやホントに。ある程度の年齢の方は(例えば35歳以上)、身体を動かさないと、家にいると、そうやって過ごした数年で衰えたフィジカルとメンタルは元には戻りませんよ。

時折、夏の兆しが見えるような雲もあったりして、季節はいつもと同じ速度で進んでいるんだなと実感を得るところです。 桜が咲いている期間は短いもので、その終わりからは雨も多くなりますし、やや不安定なシーズンに入ります。

でも、ここの期間に自転車に目一杯乗っておかないと、入梅してからはまるっきり乗れなくなる可能性もあり、それが明ければ猛暑と、今こそが自転車天国と言える季節です。

娘と二人で花見をした後、カドで生ジュースを頂きました。”いつもの店でいつもの味”って良いものです。それもいつまで続くかわかりません。「今度行きます」なんて言っていると、その今度はないままになってしまうかも知れないという事象は、この1年で体感できたことです。

特徴的な内装は今からは絶対に作ることはできないでしょう。

近くにあるベッカライポンポンでは、岩塩のプレッツェル、チキンカツコッペ、コーヒーアンパンを買いました。こちらもいつもの味。