これはあかん

メンテナンス≒維持管理

メンテナンスは自分が乗るためでもありますが、道路を利用するいろいろな人達のためでもあります。歩行者や自動車に害を与えてはいけません。自分の自転車を維持管理しておくことは、所有者の義務でもあります。

ただ、いくら整備不良車であっても、我々に強制力がないのは毎回忸怩たる所です。現在の法律では警察官ですら、整備不良車に乗る人を引き止めて下車させることすらできません。

今回はタイヤの膨らみ方がおかしなことになっていて、グネグネしてます。トレッドは剥がれ始めており、ゴムが完全に死んでましたね。

タイヤはメーカーやモデルによって質が雲泥の差があります。安い自転車には安いタイヤが付いてますし、代金が安いタイヤ交換をする自転車店ほどしょーもないタイヤを使うので要注意です。

当店の場合には
 前輪タイヤチューブ交換 5000円
 後輪タイヤチューブ交換 6000円
をいただきますが、メーカーは
 IRC
 チェンシン(CST)
を使っています。軽快車用の中では高級品ですが、走って違いが明確に出ますし、それは誰でもわかりますし、耐久性は何倍もまるっきり別物です。共和やシンコーは使い物になりません。