オーバーホールは随時受付中

年に一度の大掃除

大掃除というよりも、人間ドックが本筋です。

ご自身で普段から病気をしないように、各々の方の感覚や知識においてケアしていただく中で、”抜け穴”があるはずです。歯で言うと”磨き残し”のようなものです。

それが原因となって虫歯になったり、より大きな病気になったりします。

健康な人からすれば、明らかに病気になっている部分も、違う人にとってはいつもの事になって慣れてしまっている場合があります。またまた歯に置き換えれば、どう見ても虫歯っていう人いますよね。

今回はフォークの中のオイルも交換しました。汚れていなくても、オイルは参加してしまうと性能劣化してしまいます。

どのフォークメーカーでも、マニュアルでは20時間ごとにアウターケースを外してクリーニング、100時間ごとにフルオーバーホールを示唆しています。これはオフロードを走って吉備路い環境で使用した際の時間ですが、それ相応の維持管理をしてこそ正しく機能します。

ディスクブレーキにはローターという部品があり、使えば汚れます。摩耗したパッドや外的環境から汚れが付着しますので、ユーザー自身で定期的なクリーニングは行うわけですが、それでもとれないのが鉄粉です。

トラブルはメンテナンスで防げます

自転車は車両ですが、車検制度がありません。それは気軽に誰でも使いやすくするためで、世界中どこでも誰でも自転車を利用することができるようにするためです。ゆえ、免許も必要ありません。

その代わり、車両を安全に保つことは所有者に任されていますので、責任を持って実行する必要があります。

サイクリング中に起きるトラブルの多くは、普段の維持管理に不足があることが原因です。ワイヤトラブル、チェーントラブルなどもそうです。メンテしていれば、まず切れたりしません。

せめてワイヤ交換やチェーン交換、あるいはクリーニングなど、最低限のメンテナンスを年に一度はご依頼ください。ご自身で行う必要はありません。

オーバーホールは常時受け付けしています
■ どのようなメーカーのバイクでも
■ どこで購入したバイクでも
承ります。

わざわざ言うことでもないんですが、今は持ち込み禁止云々が話題になって以降なので、わざわざ言うわけです笑

■ リムブレーキでも、ディスクブレーキでも承ります
ディスクブレーキはメンテナンスフリーではありません。定期的なオイル交換、パッドやローターの清掃や交換が必要です。

■ 納期は7−10日間
何もなければ数日で返却できるので週末にお持ち込みいただければ、次の週末にはお渡しできると思います。

基本工賃が33000円です。納期は7−10日ほどです。
※当店購入の場合、27500円

基本工賃の中で目的に応じて必要なことを埋めていきます。修理が必要な場合で基本工賃で不足がある場合にはその工賃が追加になります。

部品代は別途必要です。

購入店舗、ルートは問いません。代金をお支払い頂ければ承ります。


メンテナンスについてはこちら
http://www.biciclettadimattino.com/maintenance.html