Category Archives: サービスのご案内

一緒に走りませんか〜?

日頃より、多くのお客様にご愛顧頂けましたことを深く心より感謝申し上げます。

「クラブ マティーノ」をご紹介いたします。

現在では多くのクラブチームがあります。その中ではネット等で知りあった仲間と走るなど色々なコミュニケーションがありますが、私はショップクラブという括りの中での濃〜いお付き合いによって育てられましたので、同じようにショップクラブだからこその面白さを広めていきたいと思っています。

ショップクラブでないと出来ないこと、ショップクラブでないと楽しめないことがあると思います。自転車バカが集まるお店にしたいと思っています。ゆくゆくはイベント作りも行っていきますし、クラブ員さんはそれにも参加して頂きます。”イベントにはお金払って参加するだけ”じゃつまらないと思いませんか?

マティーノはこんな方への処方箋です。
 ■ 自転車バカの方
 ■ この先何十年も、死ぬまで自転車に乗っていたい方
 ■ 死ぬまでに多少なりとも、ちょっとずつでも、自分なりに速く・上手くなりたい方
 ■ ネット上だけのお付き合いはつまらないという方
 ■ 笑いながら自転車に乗りたい方
 ■ 転んだときに笑われても怒らない方
 ■ ロード、MTB、CXを飛び越えて面白いことに興味のある方
 ■ 自転車以外でも遊べる方(例えば山登りとか!)

入るから何かして欲しいという方には向きませんが、何かしたい方にはみんなで協力しようと思っています。単なるお客様で居続けたい方にはいずれのショップクラブもオススメはしません。自分の為だけにクラブがあるのではなく、他のクラブ員の為にもクラブはあります。また、私とクラブ員さんとの関係だけではなく、お互いのメンバーさんの間でコミュニケーションを計って頂き、ライドの計画などを立てる楽しみもあります。きれい事かも知れませんが、それが私にとってお店の為になり、新しいクラブ員さんへと還元される、そんなエコサイクルがクラブです。

定期走行会も行っています。
日曜日の早朝にはロードでの練習会を行ったり、筑波方面へヒルクライムにいったり、一昨日はMTBでトレイルを駆け回ったり、レース観戦に行ったりもします。

もっともっと、楽しいことを追求したいですね。
当クラブではクラブ員の募集を行っております。ご興味をお持ち頂きました方は当店までお気軽にお問い合わせ下さい。条件等については店頭にてご説明致します。

御来店をお待ちしております。

644181_578753268804529_911756775_nのコピー

644181_911756775_n

ホルメンコールコーティングサービス

当店では新たにホルメンコールのコーティング剤を使用したフレーム、ギアのコーティングサービスを開始いたします。

これまでもご要望に応じて施工させて頂いておりましたが、改めてサービスとして設定することにいたしました。
※価格は全て8%税込

■ 新車・フレームをお買い上げ時
 フレーム・フォークコーティング 2160円

■ 新車・新品パーツをお買い上げ時
 ギア&チェーンコーティング 2160円

■ フルオーバーホール時
 フレーム・フォークコーティング 2700円 + 研磨代 3240円〜
 ギア&チェーンコーティング 2700円

■ コーティングのみ
 フレーム・フォークコーティング 2700円 + 研磨代 3240円〜
 ギア&チェーンコーティング 2700円 + クリーニング代 3240円〜

特にどっちがとは言いません、両方とても良いです。洗車が楽になります。

どうぞ、ご用命下さい。

当店で自転車をお買い上げ頂いた方へ、点検は常に無料です

当店でお買い上げ頂きました自転車に関しましては、簡単な点検を常に無料でその場で行っています。また、当店でお買い上げ頂きましたお客様が既にお乗り頂いている他の自転車の点検も同様の扱いにさせて頂いておりますので、お気軽にお持ち込み下さい。これは当店をホームショップとしてご利用頂ける方へのサービスです。

通勤用クロスバイクを買って乗っている、あるいはロードバイクを買って乗っている。その後の買い増しや買い換えで当店をご利用頂く場合には上記にあたります。

冬場に乗らなかった自転車を復活させる、あるいは自転車通勤を始めたいが機材のメンテナンスをしていないので不安だ、そんな方もいらっしゃるはず。

「もう一台あるんだけど」
そんな場合でもお気軽にご相談下さい。

メンテナンスやオーバーホールの内容や料金についてはこちらをご覧下さい

Facebookグループ「サイクルショップ マティーノ」のお知らせ

この度、Facebookに「サイクルショップ マティーノ」というグループを作成しました。

このグループは当店で自転車をお買い上げ頂き、ホームショップとしてご利用を頂けるお客様、またはそれらに興味のある方に向けた様々なご案内をさせて頂く為のグループです。

当グループを利用し、以下のようなサービスを告知させて頂きます。
 ■ショップイベントのご案内(サイクリング等)
 ■各種講習会のご案内
 ■お買い上げ頂いた自転車に関しての各種ご相談
 ■お客様同士のコミュニケーションの場として
 ■セールのご案内

登録を希望される方はこちらのリンクからメールで
 アカウント名
 登録メールアドレス
 氏名
 お電話番号
 ご購入時期と車種(または購入したい時期と車種)
をご連絡下さい。
こちらから検索し、グループに追加させて頂きます。

グループへの登録を希望する

※このグループは公開グループです。グループと参加メンバー、投稿は公開されます。現在の所は公開としますが、今後に関しましては変更する場合があります。ある一定数に達した場合、非公開にする予定です。非公開にした場合、より濃い情報をお伝え致します。

こちらから勝手に追加することは致しませんので、ご希望の場合には必ずご連絡頂きますようにお願い致します。

アンカーフィッティングシステム稼働開始!

ついに到着致しましたよ、うふふふふふ…

このマシンが3台/日の生産ペースだそうで、それも毎日動いているワケじゃないんだろう、と。普通には売っていませんのでしゃーないです。

で、このマシンは「フレームサイズを決定する為のシステム」です。

何台か乗っている人ですら、意外と”自信なかったり”しません?自分のサイズに。どうでしょうか。「一つ大きなサイズの方がよかったかも?」って思ったことありませんか?

身長、股下を測定器にて計測させていただき、そのデータとご自身の使用目的をアンカーがこれまで蓄積した膨大なデータベースと照らし合わせ、フレームサイズ、ステム長、コラムスペーサー高さ、クランク長などなどを決定致します。

単純にシステムが計算したサイズやポジションだけではなく、それをお客様と私とで相談し、ご自身の感覚も鑑みてアレンジしていきます。

ゆえ、さらにパーソナルなフィッティングが可能となります。

もちろん、ベテランの方は「乗ってみなくちゃ分からない」と仰るでしょう。その通りだと思います。ポジションやフォームはミリ単位で完全に決定するものではなく、その日のコンディションによっても異なりますし、”非常に曖昧”な感覚的なものです。

ですが、フレームサイズをご自身で決定できない方がそれの入り口を実感し、”1台目から正しいサイズに納得して乗る事が出来る”のは、とても画期的な事だと思いますし、すばらしいシステムです。

マティーノでは当システムをアンカーだけではなく、他社フレーム・完成車をご購入頂く際にも積極的に活用して参ります。よって、「どっちのサイズにするか不安だな」という事を出来るだけ排除した形でフレームサイズを選択できるようになります。

また、パワー計と心拍計機能も付いていますので、普段トレーニングしている人がご自身の体力を測定することも可能です。これがなかなか面白い。トップ選手に対して何パーセントの実力かが分かりますし、度々実施することで体力向上を実感できます。

もちろん、体力測定のみのサービスも提供致します。その際、ペダル、サドルはご自身のものをご使用いただけます。

「今自転車に乗っているけれど、買ったサイズは正しいのだろうか?」という方にもオススメです。

”普通”って何なんでしょう?他の人と比較して、自分のサイズって小さいんでしょうか?大きいんでしょうか?ハンドルの高さは高いんでしょうか?低いんでしょうか?また、体力的にどうなんでしょうか?

サービス価格は以下を予定しております。
 ① ポジション提案(サイズ測定):5250円(45分〜)
 ② 体力測定(有酸素能力測定):5250円(45分〜)
 ③ ポジション提案後に、お手持ちのバイクをポジション修正:7350円〜(60分〜)
 ④ RMZオーダーフレームシステム:10500円(90分〜)
※アンカーに限らず、フレーム及び完成車をご成約の場合には、返金させて頂きます

先着10名様は無料にて、その後4月末までは50%OFFにてご提供させて頂きます

本格稼働は今週末より開始致します。それまでの間も、乗ってみたい方た見てみたい方はどうぞお越し下さい。

レース前に、イベント前に、あなたの自転車整備状態は完璧ですか?

私は昨日、筑波から帰ってきたあと、自分の自転車を整備しました。

整備項目は以下のとおり、
 ホイール振れ取り
 ブレーキシュー点検
 ヘッドパーツ点検と再防水処理
 BB点検と再防水処理
 ブレーキ固定チェックとワイヤ伸びチェック
 シフト再調整
です。

ホイールはそろそろ4年目、スポークテンションも少々緩んできています。スポークを張り替えるか、買い換えるか。BULLET 2WAYが出ていたら…などと考えてしまいます。

各部の防水処理は大事です。MTBでは度々行います。洗車の際に水が浸入する為です。これを放置すると、ベアリング交換時期が早まったりしてしまいます。

シフトは登坂で負荷を掛けた際に出た粗を取る作業。その中でチェーンを一コマ詰め、チェーンテンションとリヤメカのテンションを少々上げておきました。

あとは今週末前ににタイヤ交換して登坂します。レース直前でのタイヤ交換を私は行いません。_走っていないタイヤは心配だからです。IRCのロード用タイヤでは”皮むき”のようなことは不要ですが、エア抜けや不良があっては困るからです。不良が誰のせいであっても、困るのは自分ですから。

あなたの自転車はどこまで安心して本番に望めますか?

ご自分で見つけられない故障やトラブル、お預け下されば私が試乗してチェック致します。
試乗チェックサービス:工賃3150円〜

お気軽にいつでもお持ち込み下さい。

電動アルテグラ診断等サービス開始のお知らせ

SHIMANOのE-tubeプロジェクト、これはショックですよ。

想像しているのとやるのとはやはり違いますけど、実際にSTIレバーをモデムに接続して、PCアプリケーションから診断や調整を行うとなると、これまでは人間の力でワイヤーを引かないと操作できなかった機械が、PCから変速できてしまうショック。

それに診断時にはPCが勝手に変速したりするシーンもあるので、自分はクランクを回転させるだけでアプリケーションが操作してくれる。

「オートマはまだ先かな」言ったりするじゃないですか?

でもね、それも近いのか?と思っちゃいますね。

だってSTI操作してないのに変速するんですよ!

ま、それはさておき。

アルテDi2の診断、ファームアップデートや機能設定変更ができるようになりましたので、お知らせします。

ワイヤ式と同等料金で工賃は設定していますので、
 変速調整 1575円~
です。当店でお買い上げの自転車の場合には工賃割引がございます。

現在のところ、新しいファームウェアは配布されておりません。そのままお使いください。

サドルレンタルサービスに関して

「なんだ、SMPだけかよ」

と言う声、いくらかあるかと思います。「だったらいいや」と。

僕の考えでは、サドルはSMPかスペシャライズドで決まりだと思ってまして、スペシャのサドルとパーツだけでも仕入れたいくらいなのですが、まぁそこは大人の事情で無理ですし、僕自身がSMPで事足りているのです。

ペダリングにおいて座骨をしっかりサドルにフィットさせる事が重要です。僕の言葉で言う”従来のサドル”では尻が痛くなるかどうかに集中してしまい、ペダリングする為にしっかり腰を落ち着かせるということができません。痛くしないが為に、しびれを怖がるが為に、ペダリングする為の筋肉を固めてしまったり、あるいはハンドルに体重をかけたりする弊害も生まれると思っています。

ゆえ、SMPを使って頂きたいのです。ですから、SMP以外のレンタルサービスを開始する予定は今のところございません。

ROMINとかでも良いですよ。って変な店ですが、そんなこと言うのは。どっちも同じではなく、別のメーカーなのでどっちがフィットしていると感じるかは人それぞれですから。試して良い具合の方を使えばよいと思います。

僕自身はお尻がスポッと収まるSMPのフィーリングが一番良いと思っています。

14日間というのも目安と書いております通り、ウチも会社ではないので融通きかせます。そこはお互いの関係次第です。誰にでも同じサービスをというような通り一辺倒ではなく、そこは人と人の関係性ですから、どうかご了承下さい。要求して下さい、できるだけ応えられるようにします。

よって、ご予約頂いて順番にお貸しできますが、いつからというお約束は出来ません。借りられる方は次の方のことも考えて下さいますようにお願い致します。

それからセッティングについてです。
SMPのセッティングにはノウハウがあると助けになります。レンタル期間中やその後、もちろんアドバイスして差し上げますので、その点もご活用下さい。

それではお待ちしております。

当店でお買い上げいただいた自転車には

納車時に簡単なフィッティングサービスを無料でして差し上げます。

いや、むしろ普通の店だったらどこでもやっていることだと思うんですけど…w

“簡単な”とは言っても、手抜きではく、それで充分だからです。納車の段階では、です。ロードがどんな乗り物なのか、どうすればよいポジションが確保できるのか? あるいは自分の好みは何なのか? 脚質? どれも分からないと思います。これらを解決するのは経験と知識と走行量です。

納車 → 乗る → [ 自分で考える → お話をする → ポジション修正 → 乗る ]

あとは括弧内をひたすら繰り返します。

ある程度乗っていただかないと、乗り手が自分で自分のポジションを理解するきっかけすらつかめないと思うので、納車時には簡単にサラッと説明します。納車時には納車説明だけで頭がいっぱいになっちゃいますから、多くはお話ししません。 覚えることたくさんありますよー

納車以降のポジション相談は別途いつでもご相談ください。バイクフィットもありますし、フィッティングの切り売りもしています。とにかくまずはお気軽にご相談ください。「痛い」とか「きつい」とか「辛い」を解消して、「楽しい」に変えましょう。

フィッティングや乗車フォームは経験値とイコールです。乗車時間に完全比例します。まずは乗ることから始めましょう。そしてその後に修正です。最初から頭でっかちになって、フォームのことばかり考えるよりはとにかく乗ることを楽しんでください。

楽しくないことは続けることが出来ませんし、逆に楽しいことは自然と続けてしまうでしょう。

最初は途方もない距離の思えた100kmでも、いずれはたかだか100kmになっている。それは楽しいからに違いありません。