Category Archives: サービスのご案内

来週(3/24 SAT)は試乗会ですが、常設試乗車には毎日乗れます

2018年モデルの入荷が本格的にはじまりました。

今のタイミングは在庫が豊富な時期ですが、これから販売量が増え、4月の終わりに近づくとなくなってしまうバイクも増えてきます。

欲しい時が買い時ですが、在庫がなくなってしまうとどうにもなりません…

マティーノは試して買えるメリダパートナーショップです。

当店では常に主要オススメ車種の試乗車を用意し、毎日乗って頂けるようにしています。試乗会開催時以外でも、いつでも大丈夫です。

※試乗中は写真付き身分証(運転免許証等)をお預かりします

[試乗車リスト]
REACTO TEAM-E 47サイズ
REACTO 4000 47サイズ
SCULTURA 6000 50サイズ
SCULTURA 4000 50サイズ
SCULTURA 700 50サイズ
SILEX 400 47サイズ

http://www.biciclettadimattino.com/tryit.html

ペダリングモニター貸し出しサービスを開始しました

当店ではペダリングモニター貸し出しサービスを開始します
このサービスではペダリングモニターあるいはパワーメーターを体感して頂くものです。パワーメーターとしての仕様はもちろん、ペダリングモニターがどのような機能をもち、それらがご自身のペダリング解析に与える影響を実感することができます。

[貸出機材スペック]
・ FC-6800 170mm 52×36(センサーは右のみ)
・ SGX-CA500(不要な場合にはお申し出下さい)

[期間]
最大14日間

[料金]
無料
※取り付けは当店で行います(シフト調整を含む)。それに伴い、工賃(2700円(税込)〜)が発生します。

[オプションサービス]
ペダリングモニターとしてお使い頂く場合には、専用マグネットとSGX-CA500が必要になります。マグネットは一度貼り付けると再利用することができませんので、新品をお取り付けします。マグネット代の実費を含めて、ペダリングモニターとして必要なセッティング工賃を頂きます。マグネットを返却頂く必要はありません。
・ ペダリングモニター機能追加 2700円

当店ではバロックギアの貸出を行なっております

当店ではバロックギアの貸出を行なっております。

歯数は
 36±2、39±2 シマノ4アーム用(9000/6800)
 36±2 シマノ4アーム用(9100/8000)
期間は最大14日間、料金は無料です。

取り付けは当店で行います(シフト調整を含む)。
それに伴い、工賃(4320円(税込)〜)が発生します。

[いつでも特典付き] 当店でMERIDA SILEXを買うと純正バッグが付いてくる!

明日3/10(土)より 「MERIDA SILEX 拡販キャンペーン」を開始します。

SILEXは”サイレックス”と読みます。SILEXは”グラベルロード”の類に入れられてしまうんですが、実はちょっと違うバイクです。多くのグラベルロードはロードバイクとしてのジオメトリを維持しているのですが、SILEXはマウンテンバイクをベースにしたジオメトリを採用しています。

それは”走りの気持ちよさ”としてグラベルロードとは別の方向を目指しているという意味なのです。例えば、舗装路を走るレースカーと未舗装路を走るレースカーは別の設計になると思います。ポルシェの911とカイエンは別物であるはずです。タイヤクリアランスを増したからと言っても911はそれでしかないでしょう。そもそもの設計が異なります。

[試乗車があります]
当店はSILEX 400の試乗車が常設しています。いつでも見て、乗って、体感できます。

[キャンペーン内容]
期間:3/10(土)〜 2018年モデルの在庫限り
対象:MERIDA SILEX全モデルをご予約頂いた方
特典:SILEXに合わせて開発されたバッグ4種から、カーボンモデルは4つ、アルミモデルは2つ、お好きなもの選んで頂きプレゼントします。

サドルバッグ:7992円
ツーリングバッグL:4968円
ツーリングバッグM:4752円
Fフォークサイドバッグ:4968円
※全て税込

 


EVERY ROAD IS YOURS
「全ての道で気持ちよく走れる」それがこのSILEXの目指すところであり、コンセプト。ロードバイクはA地点からB地点までを速く走るためのもの、マウンテンバイクはオフロードを楽しく走るもの、シクロクロスはロードバイクライクでありながらオフロードにも対応したレースバイク。そのどれもがある方向性においての特徴を持つ代わりに、その特徴と反対の特性は持っていません。つまり、”苦手な場面がある”ということです。

SILEXはどの場面においても”そつなくこなす”なんでも、どこでも走れるロードバイクです。
”レースライド以外”ならなんでもできます。「レースには出ない」という方向性であれば、このSILEXを選択肢に入れない理由はありません。ロードバイクの場合には、購入後に下ハンドルを持つことができずに苦労している人が多くいますが、それを達成するには一定以上の体力や筋力やスキルが必要です。SILEXであればロードバイクでブラケットを握る高さと同じ高さに下ハンドルがありますので、”買ったその日から”下ハンドルを使えます。

ですから、下りやオフロードにおいて安心してハンドリングすることができ、長い距離のツーリングでも安心して走ることが出来るでしょう。

ツーリングバイクはヨーロッパ文化、グラベルライドロードはアメリカ文化
グラベルロードって実はアメリカ文化からはじまったものです。GT、JAMIS、FUJI、SPECIALIZEDのどれもがアメリカンブランドであり、ヨーロッパの”生活とともにある自転車”とは違って、”カルチャーとしての自転車”をスタイルとして追求したものになっています。つまり、アメリカ文化の方はビジネスの匂いが大いにあるカルチャーであるのに対して、ヨーロッパはバカンスやホリデーをゆったりと楽しむための自転車なのです。


GRANFONDO MAGAZINEは最新号の特集においてこのように評価しました。

「驚きの乗り味です。 MERIDA SILEX 9000は、見た目から予想するよりも多くを魅力を提供します。メリダの設計は大変巧みであるだけでなく、細部まで大胆なデザインであり、大変実用的でもあります。バイクのデザインについては気に入らない人もいると思いますが、機能についてはそうではないでしょう。SILEXはツアーや長距離のライダーにとって素晴らしい選択肢になるでしょう。なぜならば、快適さと乗り心地をさらに向上させる事に興味があるからです。SILEXは、森林やコンクリート・ジャングルの両方を通して、また通勤のための素晴らしい自転車になるでしょう。

試乗してすぐに気がつくのはその印象的なハンドリング。マウンテンバイクからインスピレーションを得たロングトップチューブとショートステムから得られる印象は、一言でいうと”気持ちがいい”。長いヘッドチューブはバッグのためのスペースも確保してくれるばかりか、トレイルやダウンヒルでの走りに安心感を与えます。それは例えるなら、”ハーレー・ダビッドソン”のような快適性であり、”とても気楽な気持ち”で乗ることが出来るでしょう。

快適性と剛性のバランスが際立ったフレームは、道路、砂利、トレイルなど、1日のツアーのどれを走っても素晴らしいでしょう。他のグラベルバイクとは違い、トレイルでも舗装路と同じように良いトラクションを発揮してくれます。スプリントした時には少々鈍く、オフロードで激しく走るとトラクションに欠ける事もありますが、それはこのバイクの用途ではないでしょう。」

フォームを変えてパワーを出そう

「パワーが出ない」という悩みはよく聞きます。
練習不足?
疲労蓄積?
色々なリミッターは思いつくと思いますが、フォームがその問題の基礎にあったりする事もあります。

今回もその1つで、体重や筋力を有効に活用できていない状態でした。

わずか1-2時間のフィッティングで全てをガラッと変えることは出来ませんが、今までのフォームの間違っていた点や改善点を意識できる時間になれば、その先のライドでその部分やその感覚について思い出し、改善することが出来ると思います。

どの言い方、表現、伝え方でご本人に伝わるかは毎回違いますし、コミュニケーションの課題なのですが、沢山会話する中でちょっとでも伝わればいいなと思っています。


フィットネステストではフィッティングも軽く触りだけ行ってますが、フィッティングだけを別サービスとして提供しています。
外から見るとすっごく頑張ってるようにみえるけど、そこまで出力が上がらない人の場合(3.5倍くらい?)、ポジションというかペダリングをする姿勢全体と身体の動かし方に根本的な問題があるケースが多く見ます。

このような場合にはフィッティング、つまりフォームの修正が必要だと思われます。

つまり、足りないのは頑張りではないかも知れません。
これって単にポジションの話じゃないので、ステムの長さを変えても余り変化がないし、自転車変えてもホイール換えても一緒だったりすると思います。

要はバットのどの位置を握っても、スイングが変わらないなら一緒って感じです。どの位置を握った時にどういうスイングをするか、あるいはどういうスイングをしたいからどういう姿勢を作るかっていう話。

フィッティングの目的は何?
フィッティングの結果として求める理想を”楽になる”ではなく、”楽に同じ出力で踏める=パワーアップ”として頂くと、イメージしやすいかも知れません。

当店のフィッティングはパワーメーター内蔵ローラー台を利用して数値を計測しながら、感覚的にも感じて頂き、それぞれの方の目的に合わせたフォームについて相談を承ります。

だから、パワーメーターを持っていなくても大丈夫です。その上で、感覚だけでの実感ではなく、数字でもパワーが増すことを知って頂けます。

フィッティングはブランド名とそのメソッドを守ることに徹したサービスを提供するのではなく、色々なメソッドから良い部分を論理的に取り入れ、自転車の考えに偏らない考えに基づき、お客様のフォームをバッサリと切らせていただきます(笑)


昨晩も、写真とは別の方にご相談に来ていただきまして、色々とズバズバ指摘してしまいました(笑)

早速、今朝からローラーでそのフォームをテストしていただいたようで、出力アップへの感覚を得て頂けたということをご報告頂きました。


サービス料金は10800円/1回(90分)です。1-2時間を定期的に診せて頂く方がオススメです。
※自転車の無料点検付き
※もちろん、持ち込み車両でもOKです

営業時間内であれば混雑する時間帯を除いて承りますので、まずはご相談からお気軽にご連絡下さい。きっと、メリットを提供できると思います。

ご希望の方は電話(03-6658-4977)やメール(mailto:info@biciclettadimattino.com)で、まずはお問合わせからどうぞ。

フィッティングの前に準備のためのセルフケアを提供しています

当店のフィッティングは動かない身体を前提にその上で”楽に”するのではなく、動く身体を手に入れ、自分の体に対してセンサーをしっかりと整え、理想的な動きをイメージし、自分自身でそれに近づけていく事を目的にしています。

今の身体のままステムを短くしたり、ハンドルを上げたりしても、身体の使い方は変わっていません。

フィッティングされる方を対象に、動く身体をイメージして頂くためのセルフケアの方法をレクチャーするサービスを行っています。
ストレッチポールや筋膜リリースの為のツールを使用し、ご自身の身体へ理解を深めていただきます。身体の状態はその日によって異なります。どのようなトレーニングを実行したかによったり、日々のストレスの影響も受けることでしょう。

それらを出来るだけ理解し、その状態に合わせて適切なトレーニングをすることで、無理なく運動を続けることができます。

動かない身体のままですと、本来自転車での運動に適切な位置や形へ身体を動かすことができず、自分の体がどう動いているのかも感じられない方もいらっしゃいます。

身体が今より少しでも動くことを感じ取っていただき、その上でイメージ通りに身体を動かしましょう。


■ フィッティングは約90分で10800円となっています。
ご予約はこちらから可能です

■ セルフケアレクチャーはフィッティングと別に受けていただくこともできます
時間はこちらは60分となり、料金は6480円です。お電話かメールでお問い合わせ下さい。


こちらの動画で紹介するのはその一部です。一度で全てレクチャーできませんが、順番にやっていきましょう。


一応、それなりのレクチャーは受けておりますので、ウェブでかき集めた知識などにより誤った方法にはならないと思います。

ヒルクライム向けトレーニング座学開催します

そろそろ、春先のヒルクライムレースのエントリーが始まります。

2018年は草津も復活し、八ヶ岳、榛名、赤城、富士など人気レースは今年も盛況でしょう。

さて、問題は結果です。

ちょっとでも短くしたいという気持ちはあれど、どうしたら良いかわからなかったり、あるいはやっているけど効果が出ていないケースがあると思います。

「登り対策だから、山に行かないとダメ?」
というところから、あくまで現実的なプランニングを行います。

「トレーニングとはなんぞや?」
ということにもフォーカスします。

金土日の連日開催です。

[対象]
・ヒルクライムで伸び悩んでいる人
・レースは出ないけど、登りが苦手な人
・タイムを短縮したい人

[プログラム]
・なぜトレーニングをするのか
・ヒルクライムという運動と出力特性
・ヒルクライムに適したトレーニング
・フォームや機材
・冬場(オフシーズン)の過ごし方
・質疑応答

[料金]
2000円です。

内容は参加される方によってアレンジは可能です。ある程度理解の進んでいる方であれば、質疑応答時間を増やしたりもできます。

お会いしたことがない、面識がないなどの方でもどうぞ。当店が初めての方でもどうぞ。

[日程]
 1/26(金) 18時-19時半
 1/27(土) 18時-19時半
 1/28(日) 17時-18時半
の3回です。

内容はすべて同じですが、参加者の方の希望に合わせてアレンジが可能です。

参加者が1人でも開催しますので、お気軽にご参加下さい。知り合い同士でお誘いあわせ頂くのも、その後のトレーニングの事を考えた場合には良いと思います。

2月末日までオーバーホールキャンペーンで5000円OFF

この時期はあまり乗らないんだよね、という方は7−10日ほどバイクをおあずけ下さい。

その期間にオーバーホールを承ります。

ワイヤやチェーンなど消耗パーツを交換し、バーテープも巻き直し、外せるパーツは外してクリーニング、組み直しを行います。

受け取ったバイクを乗った方の感想の多くは「すごく気持ちよくてびっくり」。

毎週乗ったり年間で5000キロ以上乗る方なら1年に一度、年間2000キロ程度の方は2年に一度のオーバーホールをオススメします。

今回はキャンペーンにつき、
 工賃から5000円OFF
 同時購入パーツ価格を全て10%OFF
となります。

お申込みは2月末までです。

[基本工賃]
お持ち込みの方  36720円 → 31720円
当店でお買上げの方 32400円 → 27400円
※上記工賃には当店指定のワイヤ、バーテープが含まれます
※汚れがひどいや修理が発生した場合には追加工賃が発生します

お申込時には「オーバーホールキャンペーンで」とお申し込み下さい。

CULTは作業してる人が一番喜んでいる気がします(笑)

CULTいれます?
僕のホイールには買った時から入っているCULTなんですけど、今回は後からインストール。

入れ替えた瞬間に「ふおー!」って感じの感動を味わえるのはメカニックの特権ですね(笑)オーナーさんも家に帰ってからニヤニヤしつつシャフトをスルスル回して下さいませ。

今回もお持込ホイールなので、お持込でも構いません。
※CULTじゃなく、普段のオーバーホールでも承ります。

現在位置ヲ補足セヨ

お正月からテスト!テスト!テスト!
やる気がすごいです(笑)
三ヶ日開けたばかりの4日からいきなりFTPテストが2件も。

これが実に奥深い
現在はFTPという言葉が知れ渡っていますから、それを上げることが良いことだとも知れていると思います。しかしですね、同じFTPでもその中にある実体走力に差があり、またその出し方にも差があり、また伸びしろにも差があったりする事が、テストを沢山見れば見るほど面白い。FTPが高くても走れない人が出てきますが、その理由も分かってきます。

総じて言うと、スキルとパワーはシンクロする
総論を簡単に言うと、結構練習していますという方でもペダリングスキルに乏しい場合はパワーも出ていません。むしろ、パワーが出ているケースはペダリングスキルに優れています。つまり、FTPテストによってその方のペダリングスキルが顕になり、パワーも分かり、精神的な強さも見えてくるのです。

今シーズン、ヒルクライムやロードレースやエンデューロレースなどの目標を掲げるのであれば、その前にまず現実を知り、その目標が達成可能であるという自信をつけることをオススメします。

「今自分がどこにいて、どの方向に向いていて、どのくらいの速度で歩いているのかわからなければ、いつゴールに辿り着くのかはわからないからです。」

FTPテストはただテストをするだけではありません
FTPテストはただテストを行うだけではありません、これが全てのスタートです。受験勉強で模試を受ける。それはスタートを切るのに必要なことです。自分の実力を知り、こうなりたいとイメージしていた目標までの距離を知り、それを埋めるために必要な要素とアプローチを知ります。

まずあるべきは物を売ったり買ったりすることではなく、サイクリストとしての能力を上げることだからです。その能力はパワー、メンタル、スキルを総合したものになり、それをアップさせる過程においてホイールが必要になったり、フレームを変更したり、パワーメーターを導入したり、あるいはウェアを買ったりするでしょう。

”バイクフィッティング”というのも、パフォーマンスアップの為に適したなタイミングで最適な形で行うことが必要ですから、まずフィッティングありきではないと思います。パワートレーニングを行う過程において、フィッティングが必要になることはあるでしょうから、その時に行えばよいでしょう。

私の場合には、パワーをベースにその人のプロフィールを知り、ペダリングの様子からその理由を分析し、アドバイスを行います。まずはテストを行い、そこからフィッティングやトレーニングを考えていきましょう。

テストはいつでも可能です
当店のテストはただテストするだけではなく、定期的に行っているパワートレーニングセミナーの内容もかじりながら、今後のトレーニングの進め方について相談する時間も作っていますし、今後のフォーム改善に向けたアドバイスや、体型や生活スタイル等を考慮した最適な目標設定についてのアドバイスも行っています。ゆえ、ローラーでFTPテストセッションを行う時間で1時間、その他の相談に1時間弱は使い、トータル5000円です。それほど高い金額には設定していません。

お申込みは電話やメール、店頭でどうぞ
営業時間中であれば基本的にいつでもテストの予約ができます。ご自身の体調等を加味し、都合の良いスケジュールを教えてください。可能な限りアレンジいたします。お申込みをお待ちしています。

FTPテストのご予約はこちらから

ライバルはやってますよ!あなたもやらないと、置いてけぼりですよ!