close up photo of bicycle chain

欠品していましたが、入荷した定番品

この記事は約 3 分で読めます

ビギナー向けの定番商品

スポーツ用自転車を手に入れてから最初にぶつかる壁というか、やるべきことはチェーンの清掃や注油ではないかと思います。

ビギナーの方はネットで詳しいことまで調べた上で、もっとも良いものを使おうと思ったり、最善を探したりするかも知れませんね。でも、実際には65点くらいの商品が使いやすいと思います。適当はいい表現で、そこそこ当たるんですね。それが今の、ネットに嘘か本当かわからない情報が溢れかえっている時代には、必要であり、いい塩梅だろうと思います。

ビギナーに必要なのは、マニアックな意見や誰かの恣意的な主観に基づく偏った意見ではなく、ある程度万人受けする声だと思います。その意味では、際立った製品もありながら、悪さをしにくい良い製品が多いワコーケミカルのラインナップは大変におすすめです。

チェーンクリーニングの定番:チェーンクリーナー 2,178円

チェーンをクリーニングする場合、色々と個性的な製品を使うケースがありますが、調べるのが面倒な人にはこれで間違いありません。チェーンをクリーニングする場合に気をつけることは、チェーン、環境、人に悪い影響を与えないようにすることです。人間の肌も同じですが、油分を完全に落としきってしまうことはリスクにもなります。そこから、ベースを作っていくのはなかなか大変。だから、洗いすぎないほうが良いと思います。汚れを落とす効果のある薬剤を強めれば、汚れだけではなく、部材や環境に悪影響を与えてしまう可能性があるので、気をつけたほうが良いかと思います。

「こっちの方がもっと落ちるよ」
という製品はあります。しかし、ワコーズのチェーンクリーナーは必要十分なクリーニング力を発揮しますし、防錆効果のある成分や水置換成分を配合しています。水洗いもOKですから、本当に使いやすい。

チェーンオイルの定番:チェーンルブ 2,376円

チェーンオイルもいろいろあります。チェーンルブは、決してベテランの方におすすめできる製品ではありません。あまり長持ちしませんし、強く踏む人には軽さもデメリットに思うかも知れません。しかし、ビギナーにとっては最良の製品の一つだと思います。

1日や2日のライド(200km程度?)であればカバーできますし、あまりオイリーにもならないタイプなので汚れにくい製品です。たびたび挿し直して頂いてもあまり悪い影響は起きにくいので、使いやすいと思います。以前はノズルを差し込むタイプだったのですが、いまは使いやすくノズルが折り畳めるタイプとなっています。