ロードレックスにはバッグやキャリアが必要だ

バッグなしのロードレックスは、餃子のない王将である

ロードレックスは旅をするための自転車として企画されました。

旅には荷物を持っていきますね。旅には荷物が必要です。その荷物を積むのには、キャリアやバッグが必要になります。バッグは一つ大きいものがあれば良いのではなく、それぞれ収納するもの次第で収納したい場所とスタイルが変わります。寝る時に必要なもの、着替え、工具など、また度々出し入れすることが多いもの。

泊りをともなう旅もあれば、2時間だけの旅もあります。旅で思い出を作るには、旅先から何か持ち帰るには、やはり収納スペースが必要です。

ここでバッグを背負ってしまう方法もありますが、背負うと身体への負担が増しますから、腰痛などの原因になりますので、私は致しません。

ゆえ、このスタイルになるでしょう。

ボトルポーチ
フレームバッグ
防水パニア
を装備。

ご予約頂いた方向けにストックしてます

防水パニアの20Lは自転車の入荷までには入ってくる予定です。フレームバッグとキャリアはそこそこあります。なお、キャリアは通常より細身のタイプなのでカッコよくマッチしますが、通常のメーカーの場合には幅が広くてちょいダサな感じになってしまうと思います。

是非当店へロードレックス i 6180のご予約をお待ちしております。

Eバイクで旅しませんか?

ロードレックスはEバイクの中でも稀有な存在です。ロードバイクの形ですが、フレームはMTBをベースにし、オンオフ問わず安定した走りをします。キャリアと搭載できるなど、ユーティリティも備え、その状態で一回の充電あたり100キロ以上を走行可能です。

もはや、旅をするために練習をし、体力を過剰に養う必要はなく、適度な運動をいつでも楽しめますので、自転車で苦しみたいのでなければペダルバイクを買う理由はありません。Eバイクは自転車の苦しい部分をほとんど除去することができ、多くの人が人力でののんびりした時間や旅を楽しむことができます。

購入者向けEバイクツアーを企画進行中です

ロードレックスを予約購入頂いた方向けに、Eバイクで遊べるツアーに参加頂こうと思い、現在企画をのんびりと進行しています。一度に3名くらいしかお連れできませんが、楽しい思い出を作って頂けるように考えています。

ミヤタサイクル ROADREX i 6180
363,000円(税込)

※9月末発売予定につき、予約受付中です