オーバーホールは随時受け付けしています

今後とも宜しくお願いします

先週は同じオーナーさんのグエルチョッティのオーバーホールを承りまして、それと入れ替えでこちらのPINARELLO PARISをお預かりました。通っていたお店が終業してしまったらしいということで、当店で承ることになりました。

この頃、私はOPERA LEONARDO FPに乗っていた気がしますが、その後のTIME VXRS ULTEAMに乗っていたんでしょうか。もう覚えていません。この頃のバイクは、従来型のバイクの素材を置き換えただけに留まっているもので、カーボンという素材の特性を最大限活かした現代のバイクと比較して、シンプルに作られています。これはこれでかっこよいものですね。

ケーブルの指定もできます

今回はオーナーさんからの指名はなかったんですが、コスト的にはほぼ変わらないので、日泉を勝手にチョイスして笑、組み付けました。しなやかなワイヤですね。

時間工賃が少し余ったので、フレームをコンパウンドで鏡面仕上げしておきました。オーナーさんの扱いがとても丁寧なので、もともととってもきれいでしたが、なおご満足頂き、また大事に乗って頂けるように願います。


オーバーホールは常時受け付けしています
■ どのようなメーカーのバイクでも
■ どこで購入したバイクでも
承ります。

わざわざ言うことでもないんですが、今は持ち込み禁止云々が話題になって以降なので、わざわざ言うわけです笑

■ リムブレーキでも、ディスクブレーキでも承ります
ディスクブレーキはメンテナンスフリーではありません。定期的なオイル交換、パッドやローターの清掃や交換が必要です。

■ 納期は7−10日間
何もなければ数日で返却できるので週末にお持ち込みいただければ、次の週末にはお渡しできると思います。

基本工賃が33000円です。納期は7−10日ほどです。
※当店購入の場合、27500円

基本工賃の中で目的に応じて必要なことを埋めていきます。修理が必要な場合や基本工賃で不足がある場合にはその工賃が追加になります。

部品代は別途必要です。

お持込でも承ります。


メンテナンスについてはこちら
http://www.biciclettadimattino.com/maintenance.html