ミヤタサイクル ROADREX i 6180のプレスリリースを見て、動画でプレビュー

新しいロードレックスのリリースをご覧になりましたでしょうか

私は約1年以上の間、現行ROADREX 6180を使い、旅を楽しんできました。カタログでも、オフロード走行をすることが楽しみ方の主な方法であるかのように書かれてたり、あるいは試乗レポートや多くの人の動画でもそのように言われていることが多いですが、このバイクを買うべき人、あるいは楽しみ方はもっと広いものです。

現行ユーザーとして新型を見て感じたこと

現行機種との比較、あるいは新型を見る際のポイントなど、現物が流通する前にプレビューを行いました。 なぜなら、9月末の入荷開始までに購入を決めていただくためです。そうすることで、第1便での確実な入手を促します。コロナ禍において、2度目以降の入荷はより不安定になることも考えうるので、この秋から楽しんで頂く為にこの動画をご覧ください。 その後、ご来店頂けますことをお待ちしております。

絶賛予約受付中です

現在、9月下旬入荷の初回入荷分に対して空きもあります。ご予約を承っております。
ただし、コロナ禍ですので、入荷の遅れ、あるいは2回目以降の供給の不安定さなどがあるかも知れません。この秋から遊びたい方はお早めに動いてください。

ミヤタサイクル ROADREX i 6180
363,000円(税込)

9月下旬発売予定


ミヤタ、CRUISEとROADREXのe-bikeをモデルチェンジ。初のインチューブバッテリー採用(家電ウォッチ)