待望のROADREXの新型が9月発売!予約を開始します!

待望のニューモデルです

オンロードからオフロードまで、多くの用途に対応する「ROADREX i 6180」は、今流行りのグラベル系でありながら、Eバイクもであることで、重たい荷物や坂道でも苦労することなく走ることができますので、「久々に自転車に乗ろうかな」とか「もう辛いのは卒業したい」というのんびり旅行派の方には最適な自転車です。

前作同様、ジオメトリはメリダのSILEXのままにし、オフロードはもちろん、オンロードでの直進安定性を抜群に良くしています。これは下りや荒れた路面での走行性能に影響しますし、乗車中の恐怖感を少なく抑え、楽しくできるだけ安全なサイクリングを実現します。

内臓バッテリーでの最長走行距離は105kmですが、実際に前作を使用する限り、自転車にそこそこなれた人が乗る場合にはもっと長い距離まで走ることができると思います。

発売時期は9月予定

初回入荷を9月で予定しています。しかしながら、現在も起きていますCOVID-19による影響等がこのROADREX i 6180にも及んでしまうかもしれません。

初回入荷以降の予定は未定だと思うので、今から予約頂くようにお願いします。すでのご予約を頂いております。

サイズ

基本的には前モデルと変わりないですが、バッテリー一の変更によりシートチューブ長が変わっています。少し短くなっており、ボトルの入るスペースが狭まってしまうのですが、どっちみちここをフレームバッグで埋めてしまう方がスペースができますし、Eバイクなのですぐに水が飲めなくてもなんとかなります笑。気にせず行きましょう笑。むしろ、フレームバッグの大きさを一つ大きくできるでしょうから、そのメリットを買いましょう。

450サイズ:(適正身長 165~178 cm・重量 18.9 kg)
530サイズ:(適正身長 175 cm~ ・重量 19.1 kg)

今度は内蔵型バッテリー

外付けバッテリーから内蔵型になりました。バッテリー容量は変わらず、418Whです。フル充電に要する時間は3.5時間です。あっという間ですね。

アシストモード ECO NORMAL HIGH
距離 105km 85km 70km (※一般社団法人自転車協会が定める標準パターン走行時の走行距離。走行可能距離は使用用途により変化します。) ・充電時間 0~80%まで約 3 時間 0~100%まで約 3.5 時間

SHIMANO STEPS DU-E6180 を搭載

最大トルク 60Nm・定格出力 250W のハイパワーアシストで、坂道でも安定した走行を実現。 ・ディスプレイにはスポーツモデルの STEPS SC-E7000 を採用。ハンドル周りをスッキリとさせます。

基本コンポはGRXシリーズ

前作ではTIAGRAだったのですが、同じ10速仕様のGRXが採用されました。SUNRACEの延長エンドを採用し、12-40Tスプロケットに対応するなどは変わりませんので、STIレバーの形状が変わったかなというくらいではあります。その他、STEPSのディスプレイもSC-E7000Bで変更なく、ほぼ前作そのままの内容となります。

カスタマイズしやすいので色々できる自転車です

今回は車速センサーの形状を変更したので、車輪と車速センサーを取り外さなくてもブレーキの調整ができます。前回のは急造だったもんでご勘弁下さい笑。

当店おすすめカスタムもできます

リヤキャリアの搭載、パニアバッグ。あるいはフレームバッグや小物入れなど、旅をしやすい便利で楽しめる自転車へのカスタマイズを購入時に承ります。今買えば数年は楽しく旅ができるでしょうから、コロナだろうがなんだろうが、1人でも楽しめる時間を満喫して下さい。

価格は363,000円(税込み)

前作より1割ほど上がってしまったのですが、これはパーツスペックによるというより、全体的な価格上昇の影響だと思われます。他メーカーでも今後は1割ほど値上げになる方向ですし、これは自転車に限らず物価はコロナ後により上がっていくだろうと推測しています。

ご注文はお早めにお願いします

初回入荷分には限りがあります。また、COVID-19の影響により、次回生産分はだいぶ先の日程になる可能性が少なくありません。よって、無理を申し上げるようで恐れ入りますが、このタイミングでできるだけ早めのご注文を頂けますようにお願いいたします。

金策と、家族への通知は、注文してから準備しましょう笑