ドロップハンドルデビューに最適な車種かも「MIYATA ROADREX 6180」

ROADREX 6180
299000円

インプレスの家電ウォッチにレビューがアップされていたのでご紹介します

初めてのドロップハンドル車にオススメ! グラベルロードe-bikeのミヤタ「ROADREX 6180」

当店でも超おすすめのROADREXを使って、実際に100キロ超のツーリングに出かけてその性能や特徴をわかりやすく紹介されているので、ROADREXやEバイクが気になる方は必読です。

「ドロップハンドルデビューに最適な車種かも」と紹介されていますが、正にそのとおりだと思います。


Eバイクを取り囲むメディアの現状と利用価値について

自転車雑誌やメディアはいくつかありますが、現時点では、ショップも含めて”Eバイクに興味を持って普段から接している人”はあまり居ない状態です。数えられる程度なので、ほぼいないと言っても過言ではないでしょう。

ゆえ、私には「もう乗ってるの?将来的には必要だと思うけど…」という反応を同業者様から多くいただきます。

そういった専門メディアより、家電ウォッチのような専門外メディアさんの方が客観的で実用的なレビューになっているので、是非参考にしてみて下さい。

今後は、Eバイクがスポーツ自転車での”普通”になると思います。

アシストなしの自転車はそれはそれで楽しめる方には良いものですが、体力に自信がない方やこれから始める方にとって、ハードルを下げるという言葉では到底足りないくらいのメリットが多くあります。

移動体であるからには”色々な所へ行けるほうが良い”わけです。それを”体力に応じて…”というハードルによって阻まれることは大きく、自転車で出かける先の景色に段々とマンネリ化。そして、自転車に乗らなくなってしまうこともあります。

格好から入るのは悪いことではないですが、使うのに苦労する道具によって楽しさを損なわれるのは良いことではないと思いますよ。

1件のコメント

ただいまコメントは受け付けていません。