飛ぶ鳥を落とす勢い

Wahoo earns spot on Deloitte’s 2018 Technology Fast 500 ranking
https://www.bicycleretailer.com/announcements/2018/11/19/wahoo-earns-spot-deloitte%E2%80%99s-2018-technology-fast-500tm-ranking#.XBsTY8_7RR4

テクノロジー Fast50 Fast500は1995年、シリコンバレーの中心都市サンノゼで開始されて以来、企業の成長性を知るベンチマークとして世界各国で展開されている成長企業の顕彰プログラムです。

このテクノロジー企業成長率ランキングはその年の成長やその傾向を表すものですが、Wahoo Fitenessは2017年に続き2年連続でFast500に選ばれました。

Wahooの創設者兼CEO、Chip Hawkinsは、屋内サイクリングの成長と、2018年の同社の堅調な成長を背景に、あらゆる種類のフィットネス愛好家向けにWahooのカテゴリーをリードする製品の強さを評価しています。


[雑感]
北米企業のみのランキングではありますが、現在進行系で成長を続けている企業であることは間違いなさそうです。実際、使用してみても”これまでのサイクルコンピュータ”とは「設計している人がぜんぜん違うな…」と如実に感じますし、テクノロジー系企業の割には新製品発表サイクルが短くないなど、ユーザーにとっても好都合な状況にはなっています。我々販売店からすれば、ややダイレクトセールスよりなマーケティングは歓迎できるものではありませんが、キャットアイやガーミンの対抗機種を買うのに対しては優位性を感じるユーザーは多いと思います。