買ってよかった!!!

私の冬のサイクリングについて
私の場合、今どきの冬は寒い時期が短いという感覚なので、いわゆる防風ジャケットは要らないという考えです。一応パールイズミのは持っていますが、昨年稼働実績ゼロでした。

まず、早朝に走ることがほぼなく、時間帯は9時半〜12時なので、気温が5度以下であるケースは稀です。また、土日に気温が3度以下になった場合、都内では凍結しやすいので走りません。つまり、気温5度以上の状況でいかにして汗の処理と保温を両立させるかがポイントとなります。

そうした場合にベストな回答の1つが
Q36.5 Air Insuration Jacket
32,300円(税別)
でした。

これはイイです!

まず温かい
今朝、7時半時点で温かすぎて驚き、練習後の今も汗冷えする事なく快適に駄弁ってられた事にも驚きました。アンダーはQ36.5のベースレイヤー3 L/Sを1枚のみでした。

そして蒸れない
温かいと群れてしまうケースがあります。群れは気温における湿度上昇と同じくして、不快指数の上昇を生みます。しかしこのジャケット、蒸れないから不快感のなさに驚きました。36.5度という運動するのに最適な体温を保つための、シリアスサイクリストのためのウェアメーカー、さすがです。

動きやすい
ノーストレスです。買ってもらったらわかりますw

Q36.5は高くない
「良いのはわかるけど高いよねー」と言いますが、実際に良いので高くないですよ。ムレムレで汗だくになっちゃうジャケットだって25000円くらいするはずですし、輸入品はほぼ30000円オーバーじゃないでしょうか。Q36.5は作りもしっかりしていますので、耐久性もあり、結局のところ安く感じる事が多いです。