Daily Archives: 2019/09/19

当店購入車以外への納車説明について

本日はパンク修理依頼を頂いた際に、QRレバーをねじねじして止めているという、久々に出会いましたけど、そんな方がいらっしゃいました。タイヤの使用状態も良くなく、全体的なコンディションが整備不良車レベルです。

そのような場合、使用者の自転車に対する危機感が低く、管理不足なわけです。その理由は自転車に対しての知識が低いということが伴いっているケースがほとんどです。そもそも、購入に際しての納車説明の内容に不足があったり、それを受けていないか受けたけれど失念したなどによって、「放っておいてもいいだろう」「とりあえず走ってるし問題ない」という放っぽらかし状態を生むようです。

これまでは「これはこう使うんですよ」と自店購入ではない自転車にも説明をしているケースがありましたし、他店様で現在も行っているケースがみられますが、当店では責任ある販売とその切り分け、購入店舗を選択し購入に至る際の満足度を比較していただくために、無料での説明は行っておりません。

そのような場合に、当店のノウハウを有料にてご利用頂けます。


[納車説明] 通常、当店で購入頂いた車両には無料で納車説明を行っています。販売した責任を全うし、購入者に対して正しく必要な知識を伝え、自転車に対して興味を持っていただき、自己管理をしていただくためのコストです。

当店で購入したバイク以外にも、あるいは持ち込みバイクにもご要望に応じて有料にて行います。料金は6480円/1時間(延長3240円/30分単位)です。


■ 持ち込みメンテナンス・メリダ以外のメーカー車のメンテナンスはいつでも歓迎です

メンテナンスに関する料金表はこちらをご参照下さい
http://www.biciclettadimattino.com/who_we_are/maintenance.html

お気軽にご相談だかどうぞ。

当店でもすみだプレミアム商品券を利用できます

すみだプレミアム商品券は2019年10月1日から予定されている消費税・地方消費税率引き上げが低所得者・子育て世帯の消費に与える影響を緩和するとともに、地域における消費を喚起・下支えするため、国による財政支援のもと全国の市区町村が低所得者・子育て世帯向けにプレミアム付商品券です。


購入対象者

(1)2019年度の住民税が課税されていない方 (住民税課税者と生計同一の配偶者・扶養親族、生活保護被保護者等を除く。)
(2)2016年4月2日から2019年9月30日の間に生まれた子が属する世帯の世帯主


購入可能額

1セット5,000円分の商品券を4,000円で購入できます。(セット内訳:500円券×10枚)

  • 対象者1人につき最大5セット(商品券25,000円分)まで購入可能です。
  • 上記(2)の方は対象となるお子様1人につき5セットまで購入可能です。

販売及び使用について

販売期間
 2019年10月1日から2020年2月下旬まで(予定)
使用期間
 2019年10月1日から2020年2月下旬まで(予定)
※商品券に売切れはありません。期間中の販売所開設時間内はいつでも購入可能です。


商品券販売場所

  • 墨田区役所庁舎内
  • 墨田区内の郵便局

Eバイクは手軽に乗れます

今日の午前中はEバイクでちょっとそこまでお茶をしに行ってきました。Eバイクはクロスバイクからの上位互換としてとてもマッチングが良いのですが、特にアシストのおかげで強く運動をする必要がありませんから、乗車する際の格好は普段着のままでOKです。スポーツを意識する必要は多くありません。

クロスバイクだと加速時の運動でいい汗かいちゃいますね。でも、Eバイクは運動にならないということではないんですよ。有酸素運動としては充分ですし、むしろそのゾーンで長く運動できるので、ダイエットには普通のクロスバイクより効果的です。

簡単に言いますと、10万円以内でクロスバイクを購入すると半径20キロくらいの範囲を走ることを想像すると思いますが、Eバイクバイクであれば半径50キロ、あるいは片道100キロ近くまで、はたまたどんな坂道でも気軽に走ることが出来るようになります。荷物を積んでも爽快に走れます。クロスバイク購入予算に、もう10万円プラスするだけでいいのです。


クロスバイクでもいいじゃんと思うかも知れませんけど、かなり違いますよ。一生懸命漕がなくてもいいし、体力をセーブでき、坂も気にしないのでルートの選択が自由で、汗もかかないので、”着られるファッションを制限されません”

これは私にとってめちゃくちゃ大事なのです。

カフェ行きたいけど、スポーツウェア?
着いたら汗だく?
タオルで拭いても吹き出す汗と格闘?
買い物をした荷物を背負うリュックやバッグで暑い?

そんなのイヤですからね。

下はジーンズでもOKです。ジューズも普段履きでいいでしょう。専用品を用意する必要はないので、お買い物やレジャー、あるいは旅にと使用する用途が大変広いでしょう。

秋なのでいろいろなお店で栗スイーツが発売されてますね。モンブランとルイボスアールグレイとオレンジのハーブティはとっても美味でした。

マグネットで着脱するビンディングペダル「Magped(マグペド)」

マグネットで着脱するビンディングペダル「Magped(マグペド)」
Magped(マグペド)はオーストリア発。名前の通りにマグネットでペダルとシューズを固定する方式のビンディングペダルです。

ENDURO(MTB用両面)
SPORTS(MTB用片面)
ROAD(ロード用片面)
の3種類があります。

MTB用ではマグネットの強さを2-3種類に変更できるようになっており、最も弱い状態だとかんたんに外れます。当初はこれほど弱いと外れてしまうチャンスが増えるのでは?と思ったのですが、私のようにフラペでMTBに乗るとペダルから足が浮いてしまう事があるライダーにはいいアイテムかも知れません。

なぜ片面があるのか?と思うほどなので、MTBとしては両面が優秀そうです。ちなみにロード用はレースユースには向きませんが、ライトユーザーには使えると思います。ロード用のマグネットが弱すぎることはありません。

最初は「う〜ん???」と首を傾げていたのですが。意外と使いみちがありそうですね。