フィニッシュラインのシーラント

フィニッシュライン チューブレスタイヤシーラント
1000ml 4950円(税込)
240ml 1870円(税込)

これまで当店ではスタンズのシーラントを使用してきたのですが、場合によっては使い分ける目的でフィニッシュラインも利用することにしました。

スタンズに代表されるラテックス系シーラントは、臭いとか、乾いてしまうとこびりつくとか、いくつかの問題を抱えていました。他メーカーからもラテックス系が発売されていますが、どれも似たりよったりですし、「スタンズで良いんじゃない?」という良い意味での妥協がありました。

フィニッシュラインは非ラテックス系で、ケブラーを使用したシーラントになっています。

スタンズと比較すると、
★ 乾きにくく、水で流せる
★ エア漏れを止める機能が優れている
というものです。

スタンズの方が乾きやすいのでパンクのような穴があったとしたら、乾けばそのまましばらくの期間使用できるとか、フィニッシュラインの場合には常にドロドロの状態なので、回転しているといいのでしょうけど止まると漏れそうだとか、必要量が多いとかいろいろな意見はありますが、

水で流せるというメリットを得たい人には素晴らしいアイテム

だと言えます。

シクロクロスやMTBでレースをする人でしょうかね。あるいはそれ以外のジャンルでもチューブレスやチューブレスレディのタイヤを交換したい人向けです。ラテックスを剥がすのは超面倒ですからね…


どちらか一方を選ぶのは、一人のユーザーとしてそうなると思うので、目的とミスマッチしてしまった方からの良くない評価というのは、今の世の中の常です。

ゆえ、一部では酷評されているようですが、決して悪い製品ではなく、目的次第だと思います。

スタンズと比較して、タイヤ1本辺りに必要なシーラントの量が多いのも特徴です。1グラムでも軽くしたいという方にはデメリットですが、そのような方はごく一部でしょう。必要量入れればしっかり機能しますが、評価が悪いケースでは注入量が少ない場合があるようです。

量と価格ではちょっと割高ですが、水で流せるというメリットがほしい方にはいい製品だと思いますよ。

240mlはテスト用ですかね。それでよかったら1000mlを買って下さい。