当店で人気のハンドルバーに新製品登場

新しくリリースされた「アグリーR60ハンドルバー」
ショルダー部の形状を変更し、多くのレバーポジションに対応できるようになったハンドルバーです。アッパー気味のレバー位置でも取り付けやすくなりました。アグリーハンドルバーよりも肩部分が張った形状になりましたので、場合によってはドロップ部分を握ってバイクを振った際に少々邪魔になる場合もありますので、どちらを選ぶかは好みだと思います

10ミリ刻みでサイズが揃うクラシックシャロー形状モデル
ドロップ部分をラウンド形状にすることでどこを握っても違和感なく、そして握りやすい、そんな通好みの丸バー(ラウンド形状)を使いたいけれど、現世代のSTIレバー形状や使い方には合わない、そんな声に応じて設計し直されたのがアグリーハンドルバーです。

トップからショルダー部分は30.6度の傾斜を設けることでドロップ部を握ってバイクを振っても、手首がハンドルの肩部分に当たらない。剛性も高く、キリッとしたハンドリングも確保しています。

多くの人に”アグリー”「同意」してもらえるようにというネーミング、それがアグリーハンドルバーです。

ディズナ アグリーR60ハンドルバー
6930円(税込)

https://mattino.theshop.jp/items/26759424(ウェブストアでも販売しています)