当店でLAKEシューズを購入された方の喜びの声をお届けします

当店のお客様から購入したLAKEシューズについて喜びの声が届きましたので、お知らせさせてください

もともとはM社のシューズを使用されていたのですが、ネットで購入したなどの理由によりサイズが間違っていたということもあり、かなりルーズな状態で使用されていました。もちろん足長を計測した経験もなく、ご自身の足型についてもご存知ではありませんでした。

私が現在販売されているサイクリングシューズでもっとも優れていると思う「LAKEシューズ」に興味を持っていただいたところから、足型と使用用途についてアセスメントを行い、その結果としてご自身でモデル選択をして頂けました。道具は充てがわれるよりも自分で選ぶということが大事だと思います。やはり、購入前の納得感が高くないと、それを使うテクニックを発揮できないと思います。押し付け、押し売りはいけません。

今回は試着なしでのサイズ決定に至ったのですが、それは足長及び足幅計測に理由があります。

通常であれば、履いている人の感覚に合わせてシューズを選ぶ場合が多いので「いくつを出しますか?」とお店の方に聞かれると思いますが、当店ではLAKEの寸法表とお客様の足の測定結果を比較しながら、おおよそのサイズを絞ることでサイズ選定を行います。

お客様自身の感覚は大事ですが、それはその人それぞれの経験によります。それらをお話の中から翻訳理解し、サイズ選定をお手伝いいたします。サイズ選びや道具選びはすべてをお客様ご自身に委ねればいいというものではありません。それはLAKEシューズの代理店であるキルシュベルクインクが、試着イベントを数多く開催することと同じ意味があります。

お客様ご自身に不安がある、あるいは複数の候補から検討するほうがベターであると推測される場合には、2足以上のシューズを取り寄せし、ベターなサイズを購入していただくようにしていますのでご安心ください。

この度はシューズ購入の際の計測の大事さについて気づいて頂けました。サイズ選びの際には、計測を行えても、その結果からどのサイズを選ぶかは経験が大事です。LAKEシューズは通信販売でも購入可能ですし、ご自身の感覚だけで選ぶことも可能ですが、店頭で購入する意味もあり、それは大変大きく大事だと思っています。


以下、お客様からいただきましたメッセージです

素晴らしい製品です。足にピッタリでした。

クリートを合わせる時、このメーカーがいかにライダー視線で製品を作っているか良く理解できました。親指側と小指側の母趾球を繋いだ線上にほぼ赤丸センターが来た時は、感慨深かったです。

この製品凄い!

まずはほぼペダル軸がセンターの中心に乗るようなノーマルに設定しました。シューズの裏の目盛線は、これから微調整を正確に行う場合は、非常にやりやすいそうです。ライドでの感想や今後のフィットの経過が楽しみです。

まずはクリート取り付けだけで、このメーカーの素晴らしさを感じた次第です。

忘れないでお伝えしますが、朝倉さんの靴の計測とサイズ選びが良かったので、私にジャストの靴になり、結果メーカーの設計思想が引き出せた事に感謝です。