MERIDA ePASSPORT TK 600 EQ

ePASSRORT TK 600 EQ
329,000円

現在、ヨーロッパのシティEバイクで圧倒的な主流になっているステップインフレームのEバイク。ユニットはシマノSTEPS E6180を搭載。バッテリーは504WhのE8010を搭載するため、満充電あたりの航続距離は100kmを超え、ECOモードで130km。

ただのシティバイク用途だけではなく、ツーリングもできるスペックと走破性は将来的に多くの可能性と遊び方を提案できます。

15kgまでに耐えるリヤキャリア、アルミ製フェンダー、サイドスタンド、フロントライト、馬蹄錠を標準装備しているので、買ってすぐに走り出すことができますし、他に何もいりません。

シティバイクと侮ることなかれ!!!
27.5×2.2という太いタイヤのお陰で大変安定しています。6180ユニットはECOだとスムーズに、NORMALでは力強く発進し、あっという間に20km/hを超えます。

ステップインフレームへの乗りやすさは素晴らしく。老若男女問わず利用しやすいため、現在のヨーロッパでは主流の形状です。ジオメトリも安定性重視のため、ゆったり、のんびり乗れますから、自転車に不慣れな人でも乗りやすいでしょう。低重心なので安定性が魅力です。

そして、意外なことに乗り味はスポーツバイクそのもの。低重心であることも加わり、楽しく自在に操ることが出来ます。

大きめのサドルとサスペンションシートポストにより、お尻への負担はかなり減っています。まるでロールスロイスのように快適です笑

最初は形状に対してスポーツテイストが足りないかな?とか、あるいはゆるいかな?と思ったのですが、乗ってみたらそれを裏切られました。適度なスポーツテイストはレジャーとして、スポーツを気軽にライフスタイルに取り入れるには最適だと思います。


以下のリンクにある家電ウォッチの記事でも取り上げられている車種です。ぜひチェックしてみて下さい。

これらに一気に試乗できるチャンスはなかなかありません。また、他メーカーでは日本にまだ導入されていないタイプなので、新しいアソビを取り入れたい方にはぜひオススメしたい車種です。

ビギナー、自転車に慣れていない人、あるいは女性でも扱いやすく、ツーリングから普段乗りまでなんでもできる優等生です。

しかも、ヨーロッパナイズされたデザインは都心部でも目立つこと間違いなしです。おしゃれに敏感な人なら、このタイプが良いと思います。

日本初上陸!! 初心者でも快適に乗れるメリダのe-bike「ePASSPORT」~ステップインフレームとクロスバイクタイプ(家電ウォッチ)
https://kaden.watch.impress.co.jp/docs/news/1197949.html