新城幸也選手によるMERIDAバイクインプレッション

REACTOの下りは速いですよね。スピードが出ちゃうから怖いのではなく、安定して下れると思います。実際、ニバリをグランツールで勝たせるために下りのタイムを縮めることも目的にして設計されてます。

登りに関して言えば、プロが登る場合より我々が登る場合にはゆっくりで登坂時間も長く、そこまでスクルトゥーラが持つ振りの軽さを重視しなくても平気かなと思います。フィジカルを温存して登る場合には余計にその傾向が強くなると思います。

ディスクブレーキのフィーリングは私も同感で、慣れると便利に使えています。

※よくディスクとキャリパーと言いますが、ディスクブレーキとリムブレーキだとは思います笑