ディスクブレーキでの輪行は面倒なの?

「ディスクロードに乗り換えました」というと、「どうですか?」なんて聞かれます。まぁ、そうなります。

「ブレーキはラク?」とも聞かれます。たしかにラクですよ。力を入れなくていいし、触るだけでOK。何キロ走っても安定して発揮します。

さらに、メンテナンスがラクです。リムの偏摩耗を気にしなくていいというのは精神衛生上すばらしい笑

「で、輪行は?…どうですか?やはり面倒ですか?」
とも聞かれます。

「全然面倒じゃないですよ」
と答えるんですが、あまりに予想と違うので嘘っぽく聞こえちゃうようです。だって、違いはホイールを外した際に”パッドスペーサー”を挟むだけ。それだけです。ローターが曲がるかも?という話もありますが、普通に収納して、普通に運べばそこまでのトラブルにはならないと思います。パッドスペーサーをきれいにして持っていくことは忘れないように。

フラットマウントキャリパー用パッドスペーサー

アクスルを外した際、輪行作業した現場に忘れてしまうことがあるので気をつけて!笑

MTBでの輪行を前から何度もやっているから面倒じゃないと言えますが、そもそも”輪行自体、最初は面倒だったでしょ?”という事も言えます笑

つまり、”慣れれば問題ない”のです。