REACTO DISC 7000-E 所感 その2

REACTO DISC 7000-Eの方は絶好調ですよ
加速がスムーズで、ホイールの転がりの良さを感じます。その代わり剛性感はエンドまで高めなので、無駄に踏み込むのはNGです。あくまでスムーズに回す感覚が大事。

タイヤは交換したい
ただ、完成車に使われているタイヤが私好みではなく、25Cで実測は26ミリ弱あるんですが、膨らみ方が縦に長いからか、コーナーでもずっとタイヤが立ってる感じがしてちょっと怖かったです。フレーム剛性が全体的に整ってきて、ホイールのたわみを感じやすくなったのと合わせて、タイヤに対してストレスを掛けやすい状況ではあると思います。ゆえ、タイヤ側にもう少しキャパが欲しい。だから、チューブレスがいい。

ホイールはそのままでも結構いけます
DT SWISS P1800 SPLINE db 32は剛性もあって、よく転がります。少々重たいですが、しばらくこのままでも使ってストレスは感じにくいです。チューブレス運用もできます。ホイールの交換まで焦らなくてもOKです。

早くしないと無くなりそうです
一部在庫のないサイズの次回入荷は2月末。きっとその便で2020年モデルはオシマイです。ぜひ、予約して下さい。4ヶ月も先ですから、今から金策をしましょう笑。

4000/6000からのアップグレードも出来ます
3車種は同じフレームです。カラーが違うだけです。ゆえ、4000あたりをスタートにして、段々と目的に合わせてアップグレードするのも良きですよ。