ディスクブレーキメンテナンス時にはバイクスタンドに注意を

注意すべきはスタンドだけではないんですけど、結構危ないので一応お知らせです。

QRレバーではあれば使っていたエンドを挟むタイプのスタンドはそもそもメンテナンスに向きませんけど、これを継続使用する方もいるのでは?と。スルーアクスルをあれに挟むのは大変ですけど、グイッと拡げて使ってしまう場合があるのでは?と。

ディスクブレーキのメンテナンス中、回転するローターに指を挟んだ経験は多くのメカニックにあります。どんなベテランでも「やっちゃった…」という経験はあるのです。注意していれば起きないと思うと思いますが、ここに関しては結構精神的にイラつく作業になることがあります。そういう場合にはやってしまう可能性が高まります。それと作業スペースの狭い場合や明るさが足りないなども原因となります。

ゆえ、この部分をセルフメンテナンスする場合にはバイクを完全に固定することをオススメします。多少でもグラついたりするものは非推奨です。お店に任せるほうがいいとは思いますけどね。