2020年モデルのグランスピードはいい感じです

軽量、多目的、高速、そして快適
デビューしてから段々と評価を上げてきたグランスピードが2020年にフルモデルチェンジをします。スクルトゥーラから受け継いだフレーム形状とジオメトリを与えました。ヘッドチューブはやや短く、トップチューブはこれまでより長く、よりスポーティに進化しています。

このフレーム形状はカッコイイですね。

シートポスト径は30.9ミリに変更し、フレーム剛性もアップ。スクルトゥーラシリーズと同様の1.5インチテーパーヘッドチューブは、かなりの存在感を発揮してます。

メリダのアルミフレームはレーシングバイクを作ってきたポテンシャルがあり、6066アルミはスクルトゥーラやBIG.NINEに使われているものと同じクオリティを提供します。

メリダはクロスバイクも人気があります
標準で32Cのタイヤを装備し、より太いタイヤにも対応しています。走りやすくて街乗りに最高です。ロングツーリングには厳しいですが、通常スケールのサイクリングや街中でのストップ・アンド・ゴー、あるいは地形を選びにくいポテンシャルも持っていますから、スポーツバイクの入り口にはピッタリです。

GRAN SPEED 300-D 117,900円
GRAN SPEED 200-D 99,900円
GRAN SPEED 100-D 85,900円
GRAN SPEED 90-MD 79,900円

サイズ:44/47/50/52cm
納期:9月中旬