2018 SILEX 6000 を今買うと…

旅人による旅人のためのスペックが詰まった実践的ツーリングバイク
2018 SILEX 6000 289000円

ファイナルセールとして、今ならSILEX 6000をびっくり価格で購入できます
価格はお問い合わせください

フレームバッグや、大型サドルバックの装着に対応したフレームデザインを持つフルカーボンのツーリングモデル。可動部を少なくする事で長距離ツーリング時のトラブル軽減を狙ったフロントシングルのドライブトレインは、フロントダブルのドライブトレインと遜色ないレベルのワイドレシオを実現。油圧ディスクブレーキを装備し、様々な路面で安定した制動力を発揮する。

① 標準装着の700Cから、2.2インチ幅の650bタイヤに換装も可能なワイドクリアランス
② 長いヘッドチューブによりツーリングで快適なサイレックス独自のポジション
③ ロングトップチューブとショートステムが実現する楽しさ最優先のハンドリング

[店長によるインプレ]
”Every road is yours”まさにこのキャッチの通りの自転車でした。

とにかく安定感にはびっくりしました。路面が舗装路でも、未舗装路でも、自転車が真っ直ぐ前へ進む能力が非常に高いです。これは披露した際にハンドルバーをしっかり抑えなくてもよく、また思わぬ荒れたり濡れたりした路面でのリカバリーをしやすくしますので、ロングライドにぴったりです。

舗装路で遅いのでは?とも思ったのですが、そんな事はありませんでした。30キロ前後での巡航も可能ですし、レースライドができないだけで立派にロードバイクとして利用できます。

ややアップライトなポジションは身体への負担が少なく、筋力や耐久力を養わないと乗りこなせないロードバイクよりだいぶイージーだと言えます。ゆえ、下ハンドルも持ちやすく、下りでしっかりダウンヒルが出来ます。

長いトップチューブにより、小さいサイズでもフレームバッグとボトル2本がしっかり装備できますし、大型のサドルバッグを装備した際にもハンドリングへの影響が最小限に抑えられます。

この6000はカーボンフレームと軽量なコンポーネントを採用しているので、車重はわずか8.7キロ。スクルトゥーラ4000よりも軽量です。

レースをしない、ツーリングがメイン、そういった用途であれば”レースライド以外は何でも出来る”このSILEX 6000を検討してみてはいかがでしょう?