E-Bike用にシューズを買いました

E-Bikeの場合には観光をしたり食事をしたりすることも多いので、むしろそれがメインにもなり得るので、歩きやすいシューズにしました。

フラットペダルでも良いんですが、長い時間ペダリングをしたり、強くペダリングをすることが多いと母子球が痛くなることがあります。ゆえ、専用のシューズを用意しました。

用意したのは「シマノ MT-5(SH-MT501)」です。紐靴は歩いた時に甲の部分が柔らかくてフィットするとので快適です。ソールもそこそこ硬いのでペダリングするにも快適。各メーカーからはE-Bike Readyなシューズも増えてきそうな予感がします。

  • アウトドアスタイルシューズとして歩行性とMTBシューズの性能を両立します。
  • 速く簡単に調整できるスピードレーシングシステム。
  • 上部ストラップによってさらに調整が可能。
  • 最適なソール剛性を得るためにグラスファイバーで補強されたシャンクプレート。
  • EVAミッドソールとラバーソールがペダリング効率と歩行時の快適性を実現。
  • ワンピース構造はフィット感と耐久性に加え、軽量化も実現。
  • シリーズ:マウンテン・ツーリング SPD
  • ソール剛性:4
  • 平均重量:348g(SIZE42)
  • ラスト:VOLUME TOUR

GW期間中は連日E-Bike試乗会を開催しますので、是非乗りに来て下さい。一度乗ってしまうと、その楽しさにどっぷりハマってしまうと思いますよ!

快適にライディング。シマノのマルチに活躍するツーリングシューズは、速さよりも楽しさを、高度な機能よりも耐久性に価値を置く、サイクリングを楽しむライフスタイルを送る人たちのためにデザインされています。上位にBOAを搭載してモデルがありますが、紐のほうが汎用性と耐久性が上なので、このジャンルでは良いと思います。
歩きやすいラバーソールは一日を快適に過ごせそうです