「いいじゃないか、いいじゃないか」

箱を開けて思わず…
「いいじゃないか、いいじゃないか」(CV.ゴローさん)
と口にしてしまいました。

MERIDA MISSION CXの入荷が始まっています
メリダのシクロクロス車は「MISSION CX」として完全に新しくなっています。

シクロクロスらしからぬラグジュアリ感は、同時に”良い意味で”メリダらしくない雰囲気を漂わせています。これはREACTOから続く新しい時代の刷新されたメリダデザインと共通するものを感じます。

乗り味は大変軽快で、舗装路の登坂をまるでロードバイクのように鋭く、そしてスムーズにペダリング出来ました。

新しいMISSION CXはフレーム価格がロードよりも安いので、多用途ディスクロード的な使い方もありだと思います。

[2019年モデル メリダ シクロクロス ラインナップ]
MISSION CX 8000-E 完成車 700,000円
MISSION CX 8000-E フレームセット 249,000円
MISSION CX 5000 完成車 349,000円
MISSION CX 400 完成車 179,000円