はい、雨ですね

雨ですねぇ、っていうか台風被害が心配です
こちら都内は夜中に結構降ったみたいですが、現在は小ぶりあるいは止んでいて、夜にかけてのエネルギー充填中という感じ。路面はハーフウェットですが、前回のレースで弱点をさらけ出した私としましては、「楽しいからって外ばっかし走ってちゃダメなんだよ」との言い聞かせとともに、極力楽しくモチベーションを維持しつつインドアトレーニングをしました。

今朝行ったメニューはこちら。

各セットの最後にあるニューンって伸びてるところがきっついきつい!乳酸溜まってきて可動域が狭まった状態から、上体が崩れだしてからのスプリントって感じです。フィジカルだけで埋めようにも埋めきれない気がするけれど、まずはそれがないとダメかも。体幹ではなく、筋力。体幹なんて夢物語ですよ。結局はアウターなしにインナー無し。


「インドアトレーニングセッション(仮)」のお知らせ
「狙っているレースやイベントに対して、必要な要素を入れたワークアウトメニューを店内で実行していただき、その様子からペダリングやフォームの改善点を見出すサービス」です。

例えば
 ・レースやトレーニングで○○が弱い
 ・もっと〇〇を改善したい
などのご要望を改善するワークアウトを提供し、実行していただきます。

実行した上で、それを見ながら改善点についてアドバイスを差し上げるサービスです。今後のトレーニング方法についてのカンタンなアドバイスも含みます。現実的に、今現在において改善したい内容や弱点に対して直接的にアプローチを行います。
ネーミングは「インドアトレーニングセッション(仮)」。

☆☆☆ サービス価格は1セッション3240円/60-90分 ☆☆☆

営業時間中ならいつでも可能です。
申込みはこちらからカンタンに行えます


■ 例えば、普段はロングライド系な一定ペースでしか走っていない人なら、こんなワークアウトはどうでしょう。30オン30オフを5本行うインターバルで、セット間レストは4分。FTPの65%と115%を繰り返します。時間は60分、IFは0.77なので、そんなにきつくないと思います。

主に、有酸素パワーを向上させること、またはその付近で繰り返し動作する能力を向上させることが目的です。このようなインターバルは、あなたの有酸素運動パワーの天井を引き上げ、さらに無酸素運動パワーの改善の余地を生み出すことができます。こうすることで、有酸素運動の伸びを期待します。ケイデンスは90rpm程度、各インターバルの間にさらに高いケイデンスを目指しますが、無理はしません。あくまでギアがかかっている範囲です。

■ あるいは踏み踏みなコースが苦手なシクロクロスライダーにはこんなのいかがですか?
典型的なオーバーアンダーインターバルで、9分4セット、セット間レストは6分です。9分の中では95%を2分、120%を1分行い、これを3セットです。トータルで1時間15分、IFは0.89とちょっときつめのメニューです。

オーバーアンダーインターバルはFTP向上に適しています。FTPより高い出力と低い出力を繰り返し、それを乗り越える能力を高めます。誰もにおすすめできるワークアウトであり、有酸素パワーの上限とベース出力発揮能力、筋持久力、痛みに耐える能力のすべてを鍛えることができます。