フィッティング前後での変化

本日は急遽フィッティングを行いました
何度かお話したり、乗り方講習にも来ていただいている方で、年末にレースがある事と来年に向けて乗り方についてクリアにしたいということでした。

これまでは自己流ですので、基本的な部分からカバーしました。

自転車の寸法を修正するだけでは足りず、自転車を漕ぐ運動をする上で、またそのパフォーマンスを上げる上で大切なことを幅広くお伝えしました。「そんなことまで…?」と思われたかも知れませんが、時間がない方ほど広範囲への効率化は効果を出します。最終的には効果を実感しないと、次へのモチベーションがわきませんので大切です。

今回はハンドルを上げて、サドルを下げましたが、それによって身体各部の可動域を利用しやすくなり、足だけで踏むペダリングから全身の力を使って自然に動かすペダリングへと動きのイメージを少しだけ変えるきっかけになりました。

身体を変える作業はこれからですので、それを続けるともっと良くなると思います。

[フィッティング前]


[フィッティング後]