続けると、やはり違いを感じます

ニッスイ スポーツEPA
ウルトラピュア 8400円(税込) 
30日分180粒入り(280円/day)
1日分5粒で
EPA 1050mg
DHA 350mg

アクティブコンディション 3888円(税込)
30日分180粒入り(130円/day)
1日分5粒で
EPA 332mg
DHA 142mg
還元型コエンザイムQ10 30mg

※ウェブストアでも販売しています
ニッスイ スポーツEPA ウルトラピュア | サイクルショップ マティーノ ウェブストア
https://mattino.theshop.jp/items/9395065
ニッスイ スポーツEPA アクティブコンディション | サイクルショップ マティーノ ウェブストア
https://mattino.theshop.jp/items/9395056

[飲み方を工夫すれば高くない]
もはや、私はこれ無しに生活するのが難しいくらいになってます。ちょっと飲んだくらいではわからないかも知れませんが、1-2ヶ月続けると、飲まなくなった時との違いを感じます。疲れの抜け具合は違いますし、体調の波の大きさにも変化があります。不思議なものですが、違うようです。

私はウルトラピュアを一日2粒飲んでいます。それでも、アクティブコンディション5粒より多いEPA・DHAを摂取することが出来ます。このペースなら1ボトルで3ヶ月保ちますから普段遣いにも出せるコストです。レース直前1週間には3-5粒にするといいと思います。


[EPAの効果]
EPAをざっと言えば青魚に多く含まれる油なのですが、その効果は様々あり、アスリートにもそうでない人にも大きな効果をもたらすようです。

プロテインやマルチビタミンを摂取している方は多いと思いますが、その中には日常的に摂取する食品によってカバーできているものもあります。プロテインもまた、ほぼカバーできているケースが少なくないと言われます。

その一方でEPAは食品から日常的に摂取することが難しく、日本人の国民健康調査では全年齢において摂取必要量に対して1/3〜1/4程度と全く足りていません。成人のEPA摂取必要量は1000mgです。

下の表を見て下さい。一日の必要摂取量を魚から摂取するのが大変難しいとわかると思います。食べ物と健康に詳しい人であれば、オメガ3オイルは熱を入れてしまうと壊れてしまうことをご存知だと思います。つまり、生食することが効果大となります。

実際の調査では富山県や茨城県の沿岸に済む住民について調査したところ、一般の国民と比較して血中のEPAは多かったとの結果が出ています。しかし、ほとんどの方は大幅に不足しています。


アスリートへの効果は
 ・ 持久力向上
 ・ 受傷率低下
 ・ 中性脂肪低下
 ・ 脂肪減少の促進
 ・ 食欲抑制、インスリン分泌の正常化
 ・ 疲労軽減、キツさやツラさの自覚症状軽減
 ・ 筋肉痛の症状緩和・筋疲労軽減
 ・ 心肺機能向上
 ・ 動体視力向上
と総合的な効果が認められています。

当店でBCAAなどのサプリメントの類を在庫していないのは、その効果がほとんど期待できるものではないからです。私自身もそういったものは摂取しておらず、無駄なコストだと思っています。しかし、このスポーツEPAは効果の大きさに関して怪しい健康食品ではなく、しっかりとした薬学的な臨床データに基づいています。


アスリートが語るスポーツEPA
皆さんがよく知るアスリートの内の多くがこのスポーツEPAを摂取し、効果を実感しているそうですが、実際には医薬品ではないのであくまで健康食品となります。


一方では、随分前のことですが苫米地英人という人がアメリカの論文を用いて「EPA・DHA(オメガ3)は心臓疾患リスクを低くする根拠はない」と主張されていました。その為、それらの疑惑ついての科学性の評定を行っている情報がありましたので、ご紹介しておきます。

以下にそのリンクを貼っておきますので、皆さまも熟読いただき、その効果があるものと期待される場合には、是非ともお試しいただければと思います。

要は「どんな効果を期待するか」ということかと思います…

疑似科学とされるものの科学性評定サイト(明治大学科学コミュニケーション研究所)
http://www.sciencecomlabo.jp/healthy_food/dha.epa