やっぱり整備が行き届いた自転車に乗るは気持ちがいい

やっぱり整備が行き届いた自転車に乗るは気持ちがいいですね
今回は軽快車をトコトン整備。もう駆動箇所でばらしていないところはない、つまりフルオーバーホールを行いました。

そして、いざ試乗。

「あぁ、きもちいいわ〜」と思わず声に出して言ってしまうくらいの感動を味わえました。パーツ選びにも気を配っただけのこともあり、整備前のガタガタして、乗り心地が悪く、汚れていた状態とは全く違い、新車以上の仕上がりに自画自賛(笑)

ぜひ乗って欲しいですね(笑)
驚かれると思いますよ!

それもこれも、ミヤタの自転車のポテンシャルがあってのことです。大幅な無理なディスカウントがされている低クオリティな製品とは違います。

当店ではミヤタサイクルの軽快車も販売しています。ぜひ、ミヤタの自転車は当店にお任せ下さい。


ここ最近は耐摩耗タイヤや耐パンクタイヤが多用されていますが、乗り心地は悪く、整備性もよくありません。また、大抵の場合には摩耗より経年劣化に因るひび割れ等により交換時期を迎えることが多いので、柔らかく乗り心地の良いタイヤをチョイスした方がおすすめです。

内装変速機も分解し、清掃、注油を行って素晴らしく快調。「軽快車ってこんなに走ったっけ?」と思うほどです。

ブレーキキャリパーはそのままですが、シューホルダーを交換により素晴らしい制動力を発揮します。

ワイヤ類も軽快車レベルを上回るパーツを選択することで、引きも軽く、カッチリした操作感を実現。

ベルトドライブのクランクも内部を清掃等行いました。作業前はやっても変わらないかな?と思ったのですが、思った以上に変わるもんですねぇ。