ここ最近のフィッティングで

最近は定期的にフィッティングの内容に共通することは
ここのところ、定期的にフィッティングを承っています。その中では骨盤の動きが悪い方がいらっしゃいます。その場合、フィッティングをするのには苦労しますし、ご本人もそのことを感じます。産みの苦しみですね(笑)

骨盤がうまく動かない方は、それまで行ってきた自転車の上での運動によって筋肉を固めてしまっていたりし、自らの力で動かなくしている事が一般的です。決して、動かない事は先天的なものではなく、あくまでも”自分でそうした”という結果です。ゆえ、動くようにすることは可能です。

その為に自転車を下りてスクワットして頂いたり、サドルを交換したり、あるいは自転車の上でアドバイスを続けます。

それらのフィッティングでは、極端な例を除き無暗にステムの長さやサドル高を変更することはせず、あくまでも”正しく動かすこと”を覚えて頂くことに注力します。

これは正しい筋トレと同じです。
身体を正しく動かす前に正しく床の上で立てていないと、自転車の上で適切に身体を利用することは出来ません。強くも踏めません。強く踏んでいるつもりでもパワーが出ない理由は、踏めていないからです。正しい姿勢は大事です。どちらも完璧に実現できなくても、正しい姿勢や正しいペダリングのイメージを頭に思い浮かべることは欠かせません。

正しい筋トレは、無理せず怪我せずに重たいウェイトを上げることができます。無理やりではありません。これは自転車でも同じです。歯を食いしばって、思い切りペダルを踏んでいるときほど、正しく踏めていないということです。

力が入っていないけどスピードが出ている状態こそ、正しくペダリング出来ているのに近く、言い換えればリラックスであり、脱力なのでしょう。

そのためには、緊張して固まった筋肉をリリースしたり、正しい動きを覚えなおして、筋肉をうまく利用することを脳へ再教育することも必要です。


一つだけヒントを
骨盤周りの筋肉で大切なのは「骨盤底筋」です。

尾骨・恥骨・坐骨をつないだ骨盤の一番底の部分に膜のようにハンモック状に張っている筋肉で、
骨盤内臓器を下から支えています。

そして、お腹、背中、太ももの筋肉の出発点なので、骨盤底筋が強くなるとお腹、背中、太ももに
力が入り、体に軸ができて 骨盤にかかる重さの負荷が減るので、動きがよくなります。


基本料金は10800円/90分です
ブランド物のフィッティングよりも安価に設定していますが、それらより良いイメージが得られることには自信があります。大事なのは自転車の寸法ではなく、自転車という道具をどのように使うかということです。

色々なヒントを提供していくと、少なからずペダリングのイメージを掴むことが出来ると思います。それを思い出しつつ、意識を絶え間なく続け、練習を重ねて頂き、次回以降のフィッティングまでにペダリングを完成へ一歩近づけて下さい。