連日のフィッティング

一昨日と昨日は連日のフィッティングをしました
BGフィットでも、バイクフィットでも、他のブランドロゴも無いフィッティングですが、時々それに魅力を感じてくださる方がいらっしゃいます。

今回の方々は理解が早かったですし、効果も感じて頂けたようです。パワーメーター利用者だったからでしょうね。パワーメーターを使ったことがある人とだと、自己評価や様々な自己判断基準が絶対化されるので共通言語ができ、感覚や言語も他人と共有しやすいので、フィッティングした結果を正しくコミットしやすいですね。昨日もそうだったけど。だから、パワーメーターは使うべですき。これはレースに出る出ないに限らず、サイクリングの質を高めるならば一緒です。

私がするフィッティングのゴールは
「自分の体を理解し、それを正しく動かすこと」
です。

”ハムストリングを意識して”とか、”大殿筋を意識して”などと言われたり書かれたりしていますが、その部分を動かせない姿勢になっているならば、そこに筋収縮をもたらすことができないでしょう。あるいは筋肉が張っていたり、固くなっている状態の場合、そこを自在に動かしたり、動きを感じ取ったりすることはできなくなってしまいます。逆を言えば、意識した瞬間に使えなくもなるでしょう。「◯◯を意識していますか?」とベテランライダーに聞けば、厳密に言えば「していない」と答える人が多いと思います。つまり、当該部位を動かすことができるフォームだったり、身体の使い方をしているからです。色々な部位をバランスよく使って身体を動かしているということでもあります。

つまり、意識できていない部位を意識するには、ハンドルやステムの位置だけでなく身体のフォームそのものを変える必要があるということですし、身体を正しく動かせる状態にすることが必要です。

フォームは他の人に与えられるものではなく、自分で作るもの。しかし、その組み立て方が分からないのが今の状態。完成形、それは経験値の積み重ねによって培われます。経験は乗車時間を積み上げることであり、それを繰り返すことです。

常にペダリング毎に、自分の体を見つめ、動きの質を高めます。

もう一つ大事なのはモチベーションです
ライドをする際、やる気の有無によって同じ距離や時間を経験したとしても、それを後々のために取り込める情報量は大きく異なります。モチベーションが無いと、”ただ乗るだけ”になってしまうでしょう。当店のフィッティングでは、出来ていることと出来ていないことを理解して頂き、目的に合わせて切り分けたり優先順位をつけたりし、”僅かでも今より向上する”と信じる思いを生み出します。実はこれが一番大事なのです。


当店のフィッティングはパワーメーター内蔵ローラー台を利用して数値を計測しながら、感覚的にも感じて頂き、それぞれの方の目的に合わせたフォームについて相談を承ります

当店のフィッティングは、ブランド名とそのメソッドを守ることに徹したサービスを提供するのではなく、色々なメソッドから良い部分を論理的に取り入れ、自転車の考えに偏らない考えに基づき、お客様のフォームをバッサリと切らせていただきます(笑)

サービス料金は10800円/1回(90分)です。1-2時間を定期的に診せて頂く方がオススメです。
※自転車の無料点検付き
※もちろん、持ち込み車両でもOKです

営業時間内であれば混雑する時間帯を除いて承りますので、まずはご相談からお気軽にご連絡下さい。きっと、メリットを提供できると思います。

ご希望の方は電話(03-6658-4977)やメール(mailto:info@biciclettadimattino.com)で、まずはお問合わせからどうぞ。