[連載 第4回] 遂に来月、SILEXの入荷が始まります。

[完成車ラインナップ]

完成車は4車種あり、上位2車種はフレームにカーボンを使用しています。フロントフォークは全て共通のフルカーボンフォークです。

上位2機種ではSRAMの1×11を採用し、よりシンプルで軽量になっています。フレームにはディスククーラーを装備。価格はSILEX9000が459000円、SILEX6000が289000円です。入荷時期はどちらも1/30頃を予定しています。重量は9000が7.9キロ、6000が8.7キロと驚くほど軽量に出来ています。

20万円以下で105と油圧ディスクブレーキを装備したSILEX700は11/15頃、700と同じフレームにティアグラと機械式ディスクブレーキを装備したSILEX200は11/27頃の入荷予定となっています。SILEX700が199000円、SILEX200が139000円です。重量は700が10キロ、200が10.2キロです。”ロードバイク”だと考えると重たいと言われるでしょうが、超軽量なマウンテンバイクだと考えた場合、アルミフレームとこのコストで実現されたことは驚異的でしょう。

[アクセサリ]
以下の写真にある大型サドルバッグ、フレームバッグとフロントフォークに装備されたケージ&スタッフバッグは日本国内でも発売される予定です。

とても高性能なバッグがあるのは知っていますが、それなりに高価です。「高いものは良い」のもわかりますが、イニシャルコストを無暗に上げるのは良いことだとは思いません。

”まずはスタートすること”が大事です。

メリダ純正のアクセサリを使えば、フレームとの相性問題やサイズの問題に悩まされたり、足止めされることはありません。また価格はメリダらしい、お求めやすい価格に設定されています。

考えうる最大のアドベンチャーはまだ先にあるはず。まずは、これらのアクセサリを使って、近場での気軽に行ける小さな旅を楽しみましょう。

SILEX700は店頭試乗車として常設しますので、まずはTRYしに来てください。

[連載 第1回] 遂に来月、SILEXの入荷が始まります。
[連載 第2回] 遂に来月、SILEXの入荷が始まります。
[連載 第2回] 遂に来月、SILEXの入荷が始まります。